澤田 サンダー

[ 映画監督・脚本家 ]
澤田 サンダーのプロフィール画像
76 フリーク
フリークポイント
8 作品
レビュー本数
8 作品
鑑賞した映画
8
お気に入りされた数
プロフィール
伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2010年中編グランプリ。函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞審査員奨励賞。福岡インディペンデント映画祭優秀作品賞など。
最新レビュー

祝・『超ど級のアホ映画』の誕生

「エスケープフロムLA」を見事に超えました。 「カジノ」で失敗した部分をきっちり修正してきています。 ジャンクストックを国民の6割以上が抱え込むアメリカの現状と源流を、みっちりと描いた、見事なバカ映画の誕生です。 おめでとうございます。

ニシノユキヒコの恋と冒険のポスター
ニシノユキヒコの恋と冒険
投稿: 2014年01月20日
10

映画のような「恋」とは何か

1/20に試写会にて 「心の声」というのは、セリフ上では使い古された臭い言葉である。しかし、それを映像で表現するとどうなるのか。はっきり言って、多くの映画やドラマ作品がセリフ止まりで、その先をやっていないと思う。本作ではそれが見事に表され...

ザ・マスターのポスター
ザ・マスター
投稿: 2014年01月07日
10

アンチサイケデリックという挑戦

本作は、イージーライダーであったり、これまでのPTA作品であったり、はたまたインディペンデント映画でさんざん礼賛されてきた「逸脱」へ向かう映画の全く逆の物語である。 戦後の多くの映画において「逸脱」は、儚さであり、ロマンであり、ヒロイズム...

ゼロ・グラビティのポスター
ゼロ・グラビティ
投稿: 2013年12月28日
10

映画史を分岐させる可能性のある作品

話が面白いわけでも、内容に独創性があるわけでもない。 ただ、挑んだものに重要な意味があった。 映画史を学んだことがある人間なら知っていると思うが、映画は初期映画においていわゆる「空想を楽しむ」方向性と「感覚を楽しむ」方向性を持っており...

風立ちぬのポスター
風立ちぬ
投稿: 2013年07月23日
10

右翼も左翼も「先」があればよい

アニメやマンガの歴史は「empty」つまり「空」という言葉とともにあった。肉体が無い、痛みが無い、そして時々見せる視線の先には誰がいるのか想像できないあの無表情(キティやドラえもんのお決まりの表情のようなもの)がつきまとう。実写より出来る事が...

TRAILのポスター
TRAIL
投稿: 2013年07月02日
10

到底許されない、時代の流れに逆らった映画

少々暴力的に言えば、今、デジタル技術の進歩により、実は自主映画も商業映画もある一つの方向に向かおうとしている。何かがやりやすくなり、コンパクトになった事で起きている現象である。 それはどんな事でわかるかと言えば、自主映画も、商業映画も...

らくごえいがのポスター
らくごえいが
投稿: 2013年04月09日
9

会場では爆笑が何度も起きていた。

正直私自身が芸大出身なので、あまりあれこれ言えないが、歴代の芸大のオムニバス企画作品の中でもかなりの出来だと思います。というか、年々レベルが上がっているところを見ると、やはり大学の伝統というものは知らず知らずにあるのだな、と思ったりしま...

フリークのレビュアーたち

田中 啓一のプロフィール画像

田中 啓一

リッジ門徒

Azumi Miyajiのプロフィール画像

Azumi Miyaji

エンタメ度高めな映画が好きです。アガれるか否かで評価する傾向有り。ドニーさん映画に甘い。ドニーさんが好き。

川崎 タカオのプロフィール画像

川崎 タカオ

イラストレーターで食ってます。漫画も時々描きます。現在のオールタイム・ベスト・ムービーは『ザ・ミッション 非情の掟』です。邦画では黒沢清監督が好きなんですが新作が中々観られず寂しいですね。