宝蔵 研太

[ 会社員 ]
宝蔵 研太のプロフィール画像
64 フリーク
フリークポイント
14 作品
レビュー本数
14 作品
鑑賞した映画
3
お気に入りされた数
  • 3 (1)
  • 4 (1)
  • 6 (1)
  • 7 (4)
  • 8 (5)
  • 9 (2)
プロフィール
2012年の目標は映画館での鑑賞100本
最新レビュー

今年一番。

初めての劇場バイオ鑑賞。いやー、ビックリするほど中身ないね。今年観た映画の中で一番中身がない。アクションシーンは全てスローによる尺の引き伸ばし。ゲームやってない人はピクっともこんやろなこれ。 バリーもレオンもエイダもジルも似せてるから、...

芸術と広告の在り方。

公開当時の宣伝から、バンクシーの映画かと思ってたらティエリーの映画だった。な、なにを言ってるかわからねーと思うが云々。 ストリートアートは絵画や彫刻と違って儚い芸術なので記録することに意味があった、とバンクシーが語る内容は物凄く意味が...

まほろ駅前多田便利軒のポスター
まほろ駅前多田便利軒
投稿: 2012年09月05日
8

チワワをもっと長く…。

そこそこリア充生活を送ってきたであろう多田(瑛太)と、ただひたすらに自己犠牲を自分に強いてきた行天(松田龍平)の贖罪が裏にある映画。冒頭5分からしばらくチワワがアイテムとして出てくるので、フレームインする度に破顔してた自分としては途中でいなく...

最強のふたりのポスター
最強のふたり
投稿: 2012年09月01日
9

耳が気持ちいい。

実話を元にする映画って、映画化するレベルの関係性がないと商業映画として作ろうって展開にはならないはずなので、多少の脚色はあるにせよ、やっぱりそこにはドラマがあるんやな、と思わせる映画。 主役二人の笑顔が素晴らしすぎるので、こちらも笑顔に...

I'M FLASH!のポスター
I'M FLASH!
投稿: 2012年09月01日
8

いい意味での変わらなさ。

安定の豊田利晃節。「青い春」も「NINE SOULS」も大好きで、演者も10年前の同監督作に出てた松田龍平やらが出てる。このリアル時間で経過した、自分の年齢、演者の役年齢そのまま10年スライドしてるのに、やってることはスローカットに合わせるロック。まぁこ...

THE GREY 凍える太陽のポスター
THE GREY 凍える太陽
投稿: 2012年08月27日
7

死に様とは。

まず狼の群れがどうのこうのより、ブリザード吹きすさぶ平原に取り残された時点で俺ならもう生きる気力無くなる。合間合間にリーアム・ニーソンの好きだった人との回想シーンが挟まれるけど、もう少し減らしてもよかったかも。むしろ最後のシーンの為に、...

流星め…!

同時上映のゴーバスターズ映画は割愛。8/5の本編放送前の時間軸なので、あの人があれってバレてない状態で始まる。ブラックナイトの空中制御アクションが非常に秀逸。フォーゼと言えばこういうアクションでしょ、という殺陣の面目躍如。原幹恵も吹き替え無...

アベンジャーズ(2012)のポスター
アベンジャーズ(2012)
投稿: 2012年08月22日
8

観る前→アイアンマン!!アイアンマン!! 観た後→ハルクかっけえええええええ

ご存知の通りお祭り映画。ILMがなかったらこの映画は成立しないであろうレベルのCG物量。今までのマーベルキャラの映画を観てなくても、各キャラがどういう人物なのか、ちゃんと説明くさくならずに描いている。脚本の勝利かな。 ブラックウィドウとホーク...

桐島、部活やめるってよのポスター
桐島、部活やめるってよ
投稿: 2012年08月22日
7

橋下愛ちゃんペロペロ

桐島が部活辞めるだけでここまで騒ぎになるのか。桐島に普段の生活で関わっていない、前田(神木隆之介)達映画部員にはなんの影響もないけど、スクールカーストの上位層では大問題になるという、桐島のキャラ設定のおかげで終幕の屋上シーンに持っていける...

レビューバランス
  • 1 (0)
  • 2 (0)
  • 3 (1)
  • 4 (1)
  • 5 (0)
  • 6 (1)
  • 7 (4)
  • 8 (5)
  • 9 (2)
  • 10 (0)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10

フリークのレビュアーたち

田中 啓一のプロフィール画像

田中 啓一

基本的にはレビューやめました。 雑感中心に書き込みます。ときどきガッツリ取り組みたくなるかもしれませんが、そんなときは、あーこいつコーフンしてんだなーくらいにご笑納ください。

芳賀 健のプロフィール画像

芳賀 健

週刊朝日で連載。総合映画情報サイト オスカーノユクエ管理人。Twitterでせっせと毎日最新映画ニュースを配信中。

茅野 布美恵のプロフィール画像

茅野 布美恵

地方誌の編集者。映画は、ノンジャンルで鑑賞。基本的には、劇場で愉しむ主義です。その作品を観ないとわからないレビューになる傾向あり。情けない男が出てくる映画や、青春ものが好物。マイケルホリック(Michaelholic=マイケルホール心酔者)にして、パトリック(デンプシー)教徒。