長内那由多

[ 劇作家、俳優、演出家 ]
長内那由多のプロフィール画像
1820 フリーク
フリークポイント
470 作品
レビュー本数
481 作品
鑑賞した映画
93
お気に入りされた数
  • 1 (22)
  • 2 (8)
  • 3 (13)
  • 4 (28)
  • 5 (53)
  • 6 (61)
  • 7 (86)
  • 8 (83)
  • 9 (61)
  • 10 (66)
プロフィール
タマネギ畑が広がる北海道のド田舎で多感な思春期を過ごす。中学2年生で「恋人までのディスタンス」のジュリー・デルピーに恋をする⇒メインの更新は本館ブログへ移行しました。こちらでは劇場公開作についてたまにアップします。
最新レビュー
ヘレディタリー 継承のポスター
ヘレディタリー 継承
投稿: 2018年12月24日
10

血縁という名の呪い

古今東西、ホラー映画は異性、セックス、出産、子育て、ネグレクト等々あらゆる恐怖のメタファーとなってきた。本作のそれはズバリ“家族であること”だ。逃れようのない血縁という呪いに悩まされた事がある人にはこの映画のもたらすストレスは耐え難いもの...

「パリは好かん」

『スター・ウォーズ エピソード1』のミディ・クロリアンや通商連合、銀河共和国がジョージ・ルーカスにとって重要だったように、レストレンジ家のファミリーツリーや謎の青年クリーデンスの正体がJ・K・ローリングにとって重大な問題のようだが、果たし...

ボヘミアン・ラプソディのポスター
ボヘミアン・ラプソディ
投稿: 2018年12月24日
7

ベストヒット・オブ・クイーン

クイーンを知らない1982年生まれの筆者には有難い“ベストヒット盤”のような映画だ。 フレディは本名をファルーク・バルサラといい、1970年には既にゲイとしてイギリス社会に己のアイデンティティを見出せずにいた。そんな彼の唯一の居場所となったのが...

野獣の国、再び

2015年に公開された『ボーダーライン』の続編だが、監督のドゥニ・ヴィルヌーヴも撮影のロジャー・ディーキンスも降板、主演を務めたエミリー・ブラントも不在である。その代わりに強烈な印象を残したジョシュ・ブローリン、ベニチオ・デル・トロの2大曲...

若おかみは小学生!のポスター
若おかみは小学生!
投稿: 2018年12月24日
8

ポスト宮崎駿

子供の視点から世界を描くのは巨匠・宮崎駿のトレードマークとも言える手法だが、本作の高坂希太郎監督がスタジオジブリ出身と聞いてなるほどと合点がいった。令丈ヒロ子の同名児童文学シリーズを映画化した本作は誰もが経験した子供時代の世界の不可思議...

search サーチのポスター
search サーチ
投稿: 2018年12月24日
7

ログインできますか?

“102分間、パソコンの画面だけで映画が進行する”前評判を聞いた時、果たしてそんな事が成立するのかと訝しんだが、なるほど本編を見て納得だ。我々は仕事でパソコン、通勤の合間にスマートホンといった具合に四六時中モニターを見る生活なのだから、親和性...

クレイジー・リッチ!のポスター
クレイジー・リッチ!
投稿: 2018年11月11日
8

アジア版『ブラックパンサー』

大旋風である。ワーナーブラザーズの製作ながらオールアジアンキャストで固められた本作が全米興行収入で3週連続のナンバーワンヒットを記録したのだ。これまでハリウッドでは“アジア人の主演する映画なんてどうせヒットしない”と見向きもされず、最近で...

クワイエット・プレイスのポスター
クワイエット・プレイス
投稿: 2018年11月11日
9

声をあげよ

『クワイエット・プレイス』は全編に渡って集中力の漲った素晴らしいホラーであり、足し引きの計算されたクラシンスキーの演出は新人ばなれしている。主人公一家の父親に扮したクラシンスキー自身のパフォーマンスもパワフルで感動的だ。今後、ベン・アフ...

インクレディブル・ファミリーのポスター
インクレディブル・ファミリー
投稿: 2018年11月11日
8

オンリーワンで、スーパーワン

映画は2004年の第1作目直後から始まるのに少しも古びていない。思い返せば『ダークナイト』よりも、『ウォッチメン』(実写映画版)よりも『シビル・ウォー』よりも早く己のアイデンティティに悩むスーパーヒーロー像を描いていた『Mr.インクレディブ...

アントマン&ワスプのポスター
アントマン&ワスプ
投稿: 2018年11月11日
7

一方、その頃…

マーヴェル史上最大の戦いが繰り広げられた『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。残された数々の謎の1つがアントマンの不在だった。いや、本当はあのIMAXスクリーンの端っこに1.5cmの勇姿を刻んでいたのではないか?いやいや、そういうワケで...

判決、ふたつの希望のポスター
判決、ふたつの希望
投稿: 2018年11月11日
8

怒りは怒りを来す

始まりは些細なことだった。男・トニーがベランダで水やりをしていると、下で工事をしていた男・ヤーセルにかかってしまったのだ。口論はエスカレートし、ついにトニーの口から出た言葉が「シャロンに皆殺しにされたら良かったのに」。パレスチナ難民のヤ...

オーシャンズ8のポスター
オーシャンズ8
投稿: 2018年11月11日
9

少女よ、アウトローを目指せ

フタを開けてみれば男性版を上回る興行収入を記録、そして抜群にこっちの方が面白い。ムリもない。既に男たちによってやり尽くされた集団ケイパーものというジャンルをわざわざ1960年の凡作『オーシャンと十一人の仲間たち」をリメイクして作り上げた男性...

ようこそジュラシックワールドへ

大成功を収めた『ジュラシック・ワールド』の続編となる本作は今後のシリーズ存続を占う意欲的なアレンジが施された1本だ。前作以後、放棄されてしまったジュラシックワールドが噴火の危機に見舞われ、オーウェン、クレアらは恐竜たちを救うべく、再び島...

ウインド・リバーのポスター
ウインド・リバー
投稿: 2018年11月11日
9

そこは息をするのも許されない土地

気鋭脚本家テイラー・シェリダン、待望の監督デビュー作だ。前2作同様、サスペンスアクションの形を取りながら今回も辺境からアメリカを射抜いている。『ボーダーライン』ではメキシコ国境を舞台にアメリカの凶暴な対外政策の実態を炙り出し、『最後の追...

スターリンの葬送狂騒曲のポスター
スターリンの葬送狂騒曲
投稿: 2018年11月11日
8

悪魔のイス取りゲーム

スターリンが死んだ! 彼の死をきっかけに側近たちが繰り広げる最高権力争奪戦を描いたブラックコメディ。ポリティカルコメディドラマ『VEEP』で知られるアーマンド・イアヌッチ監督は英語圏の映画がやりがちな“なんちゃってロシア訛り英語”を封印。...

セクシャリティーのポスター
セクシャリティー
投稿: 2018年11月11日
7

オクタヴィオは死んだ

Netflixドラマ『またの名をグレイス』で名実共にカナダを代表する気鋭女優となった感のあるサラ・ガドン。コスチューム劇で見せる可憐な乙女役にはうっとりさせられるが、彼女の魅力は同郷の異才クローネンバーグやヴィルヌーヴの作品で見せたこの世ならざ...

ヤング・ハン・ソロの冒険

そもそも、一体誰がこの映画を望んでいたのだろう? ハリソン・フォードによって映画史上屈指の人気アイコンとなったハン・ソロがどこで生まれ、どんな青春時代を送り、どうやってケッセルランを12パーセクで抜け、ミレニアム・ファルコン号を手に入れた...

万引き家族のポスター
万引き家族
投稿: 2018年08月07日
8

社会を覆う空気

カンヌは常連監督が傑作よりも佳作でパルムドールを獲ってしまう“年功序列”がしばしば起きる場であり、本作の受賞も多分にその感が強い。だが、同時に“時勢”も大いに影響する賞である。皮肉にも是枝監督は本作へ寄せられたバッシングに象徴されるこの世の...

ワンダー 君は太陽のポスター
ワンダー 君は太陽
投稿: 2018年08月07日
7

君は奇跡の子

登場人物全員に等しく注がれた作り手の優しさが心地いい。R・J・パラシオによる同名小説を映画化した本作は今の時代に相応しい寛容性を持った好編だ。これは前作『ウォールフラワー』で自身の小説を映画化し、成功を収めたスティーブン・チョボウスキー...

レビューバランス
  • 1 (22)
  • 2 (8)
  • 3 (13)
  • 4 (28)
  • 5 (53)
  • 6 (61)
  • 7 (86)
  • 8 (83)
  • 9 (61)
  • 10 (66)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10

フリークのレビュアーたち

田中 啓一のプロフィール画像

田中 啓一

リッジ門徒

茅野 布美恵のプロフィール画像

茅野 布美恵

地方誌の編集者。映画は、ノンジャンルで鑑賞。基本的には、劇場で愉しむ主義です。その作品を観ないとわからないレビューになる傾向あり。情けない男が出てくる映画や、青春ものが好物。マイケルホリック(Michaelholic=マイケルホール心酔者)にして、パトリック(デンプシー)教徒。

古泉 智浩のプロフィール画像

古泉 智浩

こんにちは、新潟在住のマンガ家の古泉智浩です。東京にもアパートを借りているんですが、テレビが無いに等しいので上京中は映画ばっかり見ています。新潟では映画館とWOWOWでよく見ます。