村松 健太郎

[ 映画文筆屋 ]
村松 健太郎のプロフィール画像
1740 フリーク
フリークポイント
235 作品
レビュー本数
859 作品
鑑賞した映画
49
お気に入りされた数
  • 1 (6)
  • 2 (8)
  • 3 (26)
  • 4 (39)
  • 5 (88)
  • 6 (175)
  • 7 (265)
  • 8 (170)
  • 9 (71)
  • 10 (11)
プロフィール
興行を中心に約10年。生死の境を彷徨ってから緩やかに再始動。大手でも独立系でも原作モノでもTV発でも楽しめればそれでいい派。2012年以降劇場見たものはレビューをそれ以外は採点だけ。沖縄やTIFFやら日本アカデミーで民間参加枠で審査員やったりしています。

デヴィッド・ボウイ・イズ ×1

デヴィッド・ボウイ・イズ</a> ×1

回顧展を主催した博物館側の自慢口調が鼻につくものの、
やはりデビット・ボウイは地球に落ちてきたスターだった。

イット・フォローズ ×1

イット・フォローズ</a> ×1

バックトゥザベーシック。
現代版にブラッシュアップしながらもトーチャーポルノに逃げずに
基本に忠実に作られていた。
襲ってくるものがその時々で劇中のキャラクターになるのも
特殊効果・役者の節約といえばそれまでだがちゃんと効果が出ている。

残穢(ざんえ) 住んではいけない部屋 ×1

残穢(ざんえ) 住んではいけない部屋</a> ×1

メジャー体制下で非アイドルホラー映画が作られ、
中村監督がホラーに帰ってきてくれたことだけでもうれしい。
サブタイトル部分はちょっと作品のイメージを
狭めてしまっているようでもったいない。

ブラック・スキャンダル ×1

ブラック・スキャンダル</a> ×1

時代描写、ジョニー・デップのなりきり演技と
実録路線としては手堅いが、それ以上の発展が
なかったのが惜しい。

劇場版 MOZU ×1

劇場版 MOZU</a> ×1

DollSの監督と主演のコンビがともにキャリアアップして
再会を果たしたのは感慨深いが、たけしをキャスティングできて
しまったことが映画全体のバランスを大きく崩してしまった。
池松壮亮、伊勢谷友介、松坂桃李がキレてただけにもったいない。

シーズンズ 2万年の地球旅行 ×1

シーズンズ 2万年の地球旅行</a> ×1

このメモには【ネタバレ】が含まれています。(→ 解除する)

レビューバランス
  • 1 (6)
  • 2 (8)
  • 3 (26)
  • 4 (39)
  • 5 (88)
  • 6 (175)
  • 7 (265)
  • 8 (170)
  • 9 (71)
  • 10 (11)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10

フリークのレビュアーたち

川崎 タカオのプロフィール画像

川崎 タカオ

イラストレーターで食ってます。漫画も時々描きます。現在のオールタイム・ベスト・ムービーは『ザ・ミッション 非情の掟』です。邦画では黒沢清監督が好きなんですが新作が中々観られず寂しいですね。

古泉 智浩のプロフィール画像

古泉 智浩

こんにちは、新潟在住のマンガ家の古泉智浩です。東京にもアパートを借りているんですが、テレビが無いに等しいので上京中は映画ばっかり見ています。新潟では映画館とWOWOWでよく見ます。

サトウ ムツオのプロフィール画像

サトウ ムツオ

ライター/エディター/ムービーバフ(映画狂)。責任編集のムック『007 Complete Guide ジェームズ・ボンドはお好き?』(マガジンハウス刊、1,500円)が11月30日発売。好きな監督は、クリント・イーストウッド(神)、マーティン・スコセッシ(神)。