Takeya Kato

[ 会社員 ]
Takeya Katoのプロフィール画像
67 フリーク
フリークポイント
7 作品
レビュー本数
7 作品
鑑賞した映画
11
お気に入りされた数
プロフィール
元某DVD業界誌の編集を経て、今では全然畑違いの業界に入っちゃいました。日々の欲求不満の捌け口にここを利用させて頂ければ・・・。
最新レビュー
ジェーン・エア(2011)のポスター
ジェーン・エア(2011)
投稿: 2012年06月11日
7

自然光の下で浮かび上がる愛

もはや何度目の映像化か良く分からないイギリス文学の名作「ジェーン・エア」の最新版である。感情を抑え込んだ薄幸な家庭教師と心に闇を抱えた富豪が運命の愛に翻弄される・・・などと今更書いているだけで欠伸が出てきそうな大時代的な原作だが、今回映...

幸せへのキセキのポスター
幸せへのキセキ
投稿: 2012年06月11日
8

良いじゃない、こんな夢物語も。

正直なところ、随分と甘い話だとは思う。そもそも「動物園、買っちゃいました」という行動に至るまでの主人公の動機が短絡的過ぎるし(「娘が嬉しそうだったから」って、そりゃあの兄ちゃんじゃなくてもグレるよ・・・)、そんな彼の奮闘を支える動物園の...

ミッドナイト・イン・パリのポスター
ミッドナイト・イン・パリ
投稿: 2012年05月30日
7

夢見る老人が描いた妄想ファンタジー

ウディ・アレンは決して「現実」を描かない。例え題材がシリアスだとしても、それは全て彼の脳内で起こる「現実」であり、そこに生きる人々も彼の都合の良い思考と行動と趣味で動いている。そこには黒人も居なければ陰惨な暴力もなく、ロックもヒップホッ...

ファミリー・ツリーのポスター
ファミリー・ツリー
投稿: 2012年05月28日
8

「人生」ってこんなに意地悪で、愛おしい。

「ハワイが楽園だなんて誰が決めた?」そんな皮肉めいた主人公のぼやきと共に始まる本作。確かに空模様はハワイなのに殆どの場面で曇り空、人々は退屈そうな毎日を送り、そしてどの人物も何かしらの嘘を抱え、そしてそれを見て見ぬふりをしながら過ごして...

メン・イン・ブラック3のポスター
メン・イン・ブラック3
投稿: 2012年05月27日
5

賞味期限ギリギリのシリーズ最新作

映画の「賞味期限」というのは、長いようで意外と短い。いわゆるクラシック的な価値やカルト的に崇拝される映画などは一部の例外であり、大抵の映画というのはどれ程大ヒットしても10年もブランクが空けば「ああ、そんな映画もあったね」などと記憶の隅...

ダーク・シャドウのポスター
ダーク・シャドウ
投稿: 2012年05月20日
4

如何にもバートンっぽい、なら良いってもんじゃない。

ゴシック調の映像、呪い、魔女、そして吸血鬼。やっぱりティム・バートン監督×ジョニー・デップ主演のコンビ作には、こういったダークな題材が良く似合う。彼らの前作「アリス・イン・ワンダーランド」は、正直何で彼らが作る必要あるの?というくらい作風...

ザ・マペッツのポスター
ザ・マペッツ
投稿: 2012年05月20日
8

人間かマペットか、それが問題だ

日本では「セサミ・ストリート」と比べると知名度の点では劣るものの、今もジム・ヘンソンの代表作として根強い人気を誇るバラエティ番組「ザ・マペットショー」の(何度目かの)映画化となる本作。なので、あくまで同番組を「知っている」ことが前提で繰...

フリークのレビュアーたち

川崎 タカオのプロフィール画像

川崎 タカオ

イラストレーターで食ってます。漫画も時々描きます。現在のオールタイム・ベスト・ムービーは『ザ・ミッション 非情の掟』です。邦画では黒沢清監督が好きなんですが新作が中々観られず寂しいですね。

Daisuke O-okaのプロフィール画像

Daisuke O-oka

某メディア企業で取材・出稿を伴うVTRディレクターをやってます。映画製作ビジネスの経験有り。そのうち何かやってやろうとユルく模索中。映画以外では、スノーボードや自転車ほかアウトドア全般、マンガに読書、クルマ、ねこ、これからの社会の動きなど、興味は全方位。よろしくです。

小口 心平のプロフィール画像

小口 心平

映画宣伝プロデューサーであり、毎週必ず劇場で新作を観る、いち映画ファン。