片平 相良 優

[ 広告プロデューサー ]
片平 相良 優のプロフィール画像
149 フリーク
フリークポイント
8 作品
レビュー本数
109 作品
鑑賞した映画
4
お気に入りされた数
  • 6 (4)
  • 7 (9)
  • 8 (76)
  • 9 (2)
  • 10 (18)
プロフィール
未見の方向けに。 オススメ映画をネタバレなしでレビューします。
最新レビュー
ヒックとドラゴンのポスター
ヒックとドラゴン
投稿: 2014年09月01日
10

今こそ、本作を!社会性を帯びながら子どもと楽しめる傑作

同名の児童文学が原作で、北米だけで約2億ドル以上の興行収入をあげた大ヒット作。 長年、対立軸にあったドラゴン達と人間のバイキング一族は、バイキング族の一人の男の子ヒックによって、次第に分かり合っていく。 立場の違う者同士が、歩み寄り、...

ビフォア・ミッドナイトのポスター
ビフォア・ミッドナイト
投稿: 2014年08月15日
10

リアルな夫婦のかたち。グッと胸にせまる何かがある

学生達のロマンチックな恋を描いた、ビフォア・サンライズ。 彼らの、せつない再会を描いた、ビフォア・サンセット。 そして今作、彼らの倦怠期を描いた、ビフォア・ミッドナイト。 キラキラした目とプリプリの肌で生命力に満ちあふれていた1作目、...

るろうに剣心 京都大火編のポスター
るろうに剣心 京都大火編
投稿: 2014年08月15日
9

思わず20年ぶりに、原作を2回読み返した

原作は、少年ジャンプ連載の人気漫画「るろうに剣心」。 「人斬り抜刀斎」の異名で明治維新に貢献した維新志士が、不殺(殺さず)の誓いのもと、逆刃刀を相棒に流浪人(るろうに)として市中の平和のために奔走する。 続編である今作は、「京都大火編...

サード・パーソンのポスター
サード・パーソン
投稿: 2014年07月01日
8

リアム・ニーソンが演じる作家が、表現者の本質を描く

ポール・ハギス監督の群像劇は、名作「クラッシュ」のイメージが強く、同じ形式の本作「サード・パーソン」には相当の期待をもって観てきた。 本作から、私が読みとった共通テーマは、「大切な何かを失った男が、別の何かを大切にすることで失ったもの...

横道世之介のポスター
横道世之介
投稿: 2014年04月02日
8

思わず人が生きる理由を考える良作

「横道世之介」という明るい地方出身者を高良健吾がのびのびと演じる、単なる昔懐かしい青春映画...ではない。舞台設定や主人公の人物像にばかりフォーカスがあてられているのがもったいない。 1980年代後半に上京してきた横道世之介。出会うものは全て...

ゼロ・グラビティのポスター
ゼロ・グラビティ
投稿: 2014年03月11日
10

観たというより「体験した」という言葉がふさわしい異色の映画

ゼロ・グラビティがアカデミー賞7部門を制覇した。 主要な登場人物2人、劇中ほとんどのシーンが宇宙空間の設定という、パッと聞いただけではにぎやかさに欠けるように感じる映画。だけれども、この映画は通常の映画の文法で語れない魅力を持っている。...

薄っぺらい大金持ちを、レオナルド・ディカプリオが演じるという贅沢

年収49億で、会社と人と金を思うままに動かした男の一部始終を描いた映画。 レオナルド・ディカプリオは惜しくもアカデミー賞主演男優賞受賞を逃したけれど、「ブラッド・ダイヤモンド」「ワールド・オブ・ライズ」など、彼は一貫して体当たりの演技を...

ダラス・バイヤーズクラブのポスター
ダラス・バイヤーズクラブ
投稿: 2014年03月10日
8

激痩せしてもなお香り立つ、マシュー・マコノヒーの色気

保守的なアメリカ南部で、場当たり的に日々を過ごしていた男(ロン・ウッドルーフ)が、HIV陽性と診断される。彼が生きるために未承認薬を国内に持ち込んだことが、結果的には多くの人々を助ける。「ナイロビの蜂」のような製薬会社がらみの社会派映画。見...

レビューバランス
  • 1 (0)
  • 2 (0)
  • 3 (0)
  • 4 (0)
  • 5 (0)
  • 6 (4)
  • 7 (9)
  • 8 (76)
  • 9 (2)
  • 10 (18)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10

フリークのレビュアーたち

サトウ ムツオのプロフィール画像

サトウ ムツオ

ライター/エディター/ムービーバフ(映画狂)。責任編集のムック『007 Complete Guide ジェームズ・ボンドはお好き?』(マガジンハウス刊、1,500円)が11月30日発売。好きな監督は、クリント・イーストウッド(神)、マーティン・スコセッシ(神)。

川崎 タカオのプロフィール画像

川崎 タカオ

イラストレーターで食ってます。漫画も時々描きます。現在のオールタイム・ベスト・ムービーは『ザ・ミッション 非情の掟』です。邦画では黒沢清監督が好きなんですが新作が中々観られず寂しいですね。

茅野 布美恵のプロフィール画像

茅野 布美恵

地方誌の編集者。映画は、ノンジャンルで鑑賞。基本的には、劇場で愉しむ主義です。その作品を観ないとわからないレビューになる傾向あり。情けない男が出てくる映画や、青春ものが好物。マイケルホリック(Michaelholic=マイケルホール心酔者)にして、パトリック(デンプシー)教徒。