Kayoko Ichikawa Kawase

Kayoko Ichikawa Kawaseのプロフィール画像
52 フリーク
フリークポイント
6 作品
レビュー本数
6 作品
鑑賞した映画
5
お気に入りされた数
プロフィール
好きな映画はフランス映画、中東映画、ラテン系映画など。 多くのものを吸収できる作品を中心に観賞しています。
最新レビュー
遺体 明日への十日間のポスター
遺体 明日への十日間
投稿: 2013年03月06日
8

人としての尊厳

原作はノンフィクション作家・石井光太氏のルポルタージュ。 東日本大震災から2年が経過しようとしている今、本作を観てどのように感じるか。それは各人がどのように震災に向き合って来たかにもよるだろう。被災者や遺族の方たちにとってはもしかしたら本...

ビラルの世界のポスター
ビラルの世界
投稿: 2012年11月29日
6

力強い生命力

盲目であること自体が途方もないハンディのはずなのに、さらにとんでもなく手のかかる子育てが加わるなんて考えただけで精一杯のはず。それでもビラルの両親は、自分たちの子を迎えることを望んだ。そして彼らの元にやってきたビラル自身も、転んだために...

ふがいない僕は空を見たのポスター
ふがいない僕は空を見た
投稿: 2012年11月19日
8

性の先には生がある

原作は窪美澄著、2011本屋大賞2位、第24回山本周五郎賞受賞作。そして痛い人々や下層社会を描かせたら右に出るものはいないタナダユキ監督作品ということで否が応でも期待させられる。 あんずの過去は作中であまり語られてはないが、要所で性にまつわる...

新しい靴を買わなくちゃのポスター
新しい靴を買わなくちゃ
投稿: 2012年10月17日
2

リアル感の欠如をどう受け止めるか

人気脚本家の北川悦吏子が監督を務め、岩井俊二監督がプロデュース、音楽が坂本龍一、主演が40代になっても美しさが衰えない中山美穂と、年代を問わない幅広い層の女性から支持を得ている向井理の2人。「映画というものは年に数回程度、特別な時に観賞する...

ル・コルビュジエの家のポスター
ル・コルビュジエの家
投稿: 2012年10月15日
9

隣人に求めるもの

世界遺産申請中の、実在する築約60年の家を大胆にもロケに使ってしまうんだから、さぞかし邸内のあちこちをレポする感覚で撮影し、お宅探訪要素もあるのだろうと思ったのだが、その要素は正直薄い。本作のメインはあくまでも家の中に住む人、そして人と人...

イラン式料理本のポスター
イラン式料理本
投稿: 2012年10月11日
9

強き者、それはイラン女性

様々な年代のイラン女性たちが、自分の台所で料理を作る、それを中継している作品。そう言ってしまえばそれまでだけど、調理の合間に語られる様々な言葉からは実に多くの側面を読み取ることができる。夫と妻、男と女、嫁と姑、彼女たちが料理を通じて背負...

フリークのレビュアーたち

小口 心平のプロフィール画像

小口 心平

映画宣伝プロデューサーであり、毎週必ず劇場で新作を観る、いち映画ファン。

Daisuke O-okaのプロフィール画像

Daisuke O-oka

某メディア企業で取材・出稿を伴うVTRディレクターをやってます。映画製作ビジネスの経験有り。そのうち何かやってやろうとユルく模索中。映画以外では、スノーボードや自転車ほかアウトドア全般、マンガに読書、クルマ、ねこ、これからの社会の動きなど、興味は全方位。よろしくです。

田中 啓一のプロフィール画像

田中 啓一

基本的にはレビューやめました。 雑感中心に書き込みます。ときどきガッツリ取り組みたくなるかもしれませんが、そんなときは、あーこいつコーフンしてんだなーくらいにご笑納ください。