小川 勝広

[ 映画プロデューサー ]
小川 勝広のプロフィール画像
2437 フリーク
フリークポイント
269 作品
レビュー本数
1670 作品
鑑賞した映画
47
お気に入りされた数
  • 2 (2)
  • 3 (7)
  • 4 (30)
  • 5 (127)
  • 6 (218)
  • 7 (535)
  • 8 (574)
  • 9 (135)
  • 10 (42)
プロフィール
『ブタがいた教室』企画・プロデューサー 『乱暴と待機』プロデューサー 京都造形芸術大学・非常勤講師 東北芸術工科大学・特別講師
最新レビュー
恋は雨上がりのようにのポスター
恋は雨上がりのように
投稿: 2019年05月20日
8

リフがうまい!

いやー諸々的確ですね。 音楽でいうリフ?ループ?ベースライン?の描き方がうまい。 自宅→学校→バイト先→自宅→学校→バイト先。 横浜の割り振り、カメラもどんぴしゃで、 このリフが無意識に腑に落ちると、不思議とストーリーが多少脱線しても みてい...

狂獣 欲望の海域のポスター
狂獣 欲望の海域
投稿: 2019年05月20日
5

タイ・ポーが老いていた・・・

アクションや凶器にあまり興味がないのか、 残酷な描写は避けたいのか、 細かいカット割りが苦手なのか、 魅せ方がちぐはぐ。 ドラマで押していきたいにしても、 もったいない。 カメラのフォーカスではなく、 各シーンの役割りや売りのフォーカ...

空飛ぶタイヤのポスター
空飛ぶタイヤ
投稿: 2019年05月11日
7

このヤマ高いよー

このヤマ高いよー世間の注目度は。 ゆえに作品への注目度も高い。 今日も天気が良いですね。

のみとり侍のポスター
のみとり侍
投稿: 2019年05月11日
7

自然な芝居だけが正解ではない

ねこののみとりまっしょえーの所で乗れるか乗れないか、 いや、乗ってしまうか、降りるか、、が分かれ目か。 舞台などで、芝居の熱や空気を感じながらみたい劇。 自然な芝居だけが正解ではない、状況によっては魅せる芝居も重要。

曇天に笑うのポスター
曇天に笑う
投稿: 2019年05月11日
8

こういう時代劇をもっとみたい

明治維新後の江戸でもない、京の都でもない妖しい雰囲気の漂う大津の作り込み方が興味深い。 300年に一度の曇天が続く、、、。 肩肘張ってない軽い感じが更に妖しさを増す。 こういう時代劇をもっとみたい。

オーシャンズ8のポスター
オーシャンズ8
投稿: 2019年05月11日
5

ゴージャス過ぎて地味なアイデアが埋もれがち・・・

派手そうな作品なのに、 オープニングから地味なアイデアで魅せる。 タイトルの出し方もセリフに合わせてなのか、地味に出しつつ・・・一気に派手に。 それぞれの衣装も凄いが、 H・B・カーターのヘアメイクのバリエーションが笑える。 冷...

ゴッホ 最期の手紙のポスター
ゴッホ 最期の手紙
投稿: 2019年05月11日
7

ゴッホの最期を追体験・・どうやって?

実際に俳優さんに芝居をしてもらって、 グリーンバックかブルーバックで、 それを下絵にしてる・・? いや、してない? やっぱりしてるかな? 絵を本格的に始めて数年で亡くなるまでに、 なにがあったのか? その数年を追体験し...

キングダムのポスター
キングダム
投稿: 2019年04月28日
9

言動そのものが思想

作品(原作は全く知りません)そのものが哲学で登場人物の言動そのままが思想だった。 どういうこと? 思想は難しい言葉で抽象的に書かれていなければならない。そうでないと哲学とはいえない。は違います。 幼なじみや仲間を思いやり、生きる為...

ザ・キングのポスター
ザ・キング
投稿: 2019年04月28日
7

グッド・フェローズと比較したくなる

オープニングの主人公の紹介、軽快におもしろくPVのようなシーンを重ねて要点だけを語っていく。 美術の造り込み、カメラの動きが緻密だから説得力がある、撮影現場はかなり大変だろう。 デキが良いからスタッフは報われるだろう。 羨ましい‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎ ...

記者たち 衝撃と畏怖の真実のポスター
記者たち 衝撃と畏怖の真実
投稿: 2019年04月24日
8

MOTHERS SAY NO TO WAR

2001年9月11日、多くの警察官、消防士、救命士が殉職した。 その後多くの若者が世のため人のために動いた。 志願兵の動機や家族の葛藤、最前線で何が起きていたか、どのようにして戦場を脱出したか、帰還後に何が襲ったか、そして、、、名前を3回呼ば...

レビューバランス
  • 1 (0)
  • 2 (2)
  • 3 (7)
  • 4 (30)
  • 5 (127)
  • 6 (218)
  • 7 (535)
  • 8 (574)
  • 9 (135)
  • 10 (42)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10

フリークのレビュアーたち

Azumi Miyajiのプロフィール画像

Azumi Miyaji

エンタメ度高めな映画が好きです。アガれるか否かで評価する傾向有り。ドニーさん映画に甘い。ドニーさんが好き。

芳賀 健のプロフィール画像

芳賀 健

週刊朝日で連載。総合映画情報サイト オスカーノユクエ管理人。Twitterでせっせと毎日最新映画ニュースを配信中。

茅野 布美恵のプロフィール画像

茅野 布美恵

地方誌の編集者。映画は、ノンジャンルで鑑賞。基本的には、劇場で愉しむ主義です。その作品を観ないとわからないレビューになる傾向あり。情けない男が出てくる映画や、青春ものが好物。マイケルホリック(Michaelholic=マイケルホール心酔者)にして、パトリック(デンプシー)教徒。