奥 直人

[ 会社員 ]
奥 直人のプロフィール画像
650 フリーク
フリークポイント
131 作品
レビュー本数
334 作品
鑑賞した映画
10
お気に入りされた数
  • 1 (22)
  • 2 (17)
  • 3 (16)
  • 4 (17)
  • 5 (36)
  • 6 (54)
  • 7 (55)
  • 8 (44)
  • 9 (40)
  • 10 (33)
プロフィール
映画暦15年。思いのままをレビューにぶつけていきます。
最新レビュー

意外にも逞しいA・ヴィキャンデルのアクションヒロイン

 かつてアンジェリーナ・ジョリー主演で映画化された有名テレビゲームシリーズの、最新リブート版。今回ララ・クロフト役に就任したのは、「リリーのすべて」でアカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデル。初の本格アクションヒロインデ...

ダークタワーのポスター
ダークタワー
投稿: 2018年01月29日
1

ダークタワー、それはスクリーンにそびえ立つ、高く暗い墓標

 「IT/イット“それ”が見えたら、終わり。」の大ヒットも記憶に新しいスティーヴン・キングが、自らライフワークと認める長編小説をついに映画化。しかし、残念ながらこれまでの著名なキング原作の作品の中でもワースト級の出来栄えである。  複数の時...

ジオストームのポスター
ジオストーム
投稿: 2018年01月29日
2

この映画自体、制御不能

 最新技術で人類が気象をコントロール出来るようになった世界。大規模な自然災害は克服されたはずだったが、突如人工衛星が制御不能に陥り、各地で異常気象が多発。やがて世界は破局的な嵐“ジオストーム”の危機にさらされてしまう。  CGで描かれる災...

やっぱりライトセーバーの戦いがないとね・・・。

 非常に良く出来た映画である。数多い登場人物にきっちりと見せ場を与え、「希望」や「団結」を象徴した結末へと全ての伏線が完璧に回収されていく。これだけの情報量を処理し、しかも必然性をもって描いた脚本はお見事。おそらくこのシリーズでは初とな...

マイティ・ソー バトルロイヤルのポスター
マイティ・ソー バトルロイヤル
投稿: 2017年11月19日
8

雷神・ライジング

 以前どこかのサイトで「映画とは破壊と再構築だ」的な理論を目にしたことがあるが、本作はまさしくそのメソッドに倣っている。  まずは徹底的な「破壊」だ。これまでとは一転してコメディタッチの作風へとシフトチェンジし、印象をガラリと変えた。...

ダンケルクのポスター
ダンケルク
投稿: 2017年09月15日
10

究極の映画体験に、特殊なメガネなんていらない

 敵兵は最後まで姿を見せず、着弾点の混乱で激しさを演出するガンファイトも、血しぶきが飛び散る欠損描写も無い。戦局の説明もなく、観客に与えられる情報は劇中の登場人物が目にする範囲のものだけ。徹底して必要最小限かつ現実的な描写に終始している...

エイリアン コヴェナントのポスター
エイリアン コヴェナント
投稿: 2017年09月15日
6

80を目前にしてシリーズの玉座に腰掛けるリドリーの偉大さよ!

 80歳を目前にしてもなお製作意欲の衰えない超人、リドリー・スコット。ジョージ・ルーカスやジェームズ・キャメロンがライフワークの一つでもある「SW」や「ターミネーター」から身を引くのに対し、未だに自らの手で新作を撮り続けるとは、恐れ入る。 ...

スパイダーマン ホームカミングのポスター
スパイダーマン ホームカミング
投稿: 2017年09月01日
9

ピーター・パーカー ホームカミング

 原作コミックでは、スパイダーマンが田舎町でスイングするのに十分な高さの建物を見つけられず、徒歩で移動するという珍妙なエピソードがあるという。本作でも仕方なく草原を疾走するスパイダーマンの姿が見られるが、これがなかなか興味深い。  こ...

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女のポスター
ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
投稿: 2017年08月10日
2

ミイラ再生失敗

 ミイラ、フランケンシュタイン、透明人間、狼男など、往年のモンスターを集結させる一大フランチャイズ「ダーク・ユニバース」。その壮大な計画の記念すべき第一弾となる本作。絶対に滑ってはいけない映画と言うことで主演にはトム・クルーズを配し、期...

インフレを極めた本シリーズも、とうとうバブル崩壊

 大迫力のトランスフォーム・アクションが大受けした1作目を皮切りに、2作目ではピラミッドの秘密を遡り、3作目では宇宙に進出し、4作目では紀元前の恐竜時代にまで話を広げた本シリーズ。「続編はスケールアップする」というのはハリウッドのお決まりで...

カーズ クロスロードのポスター
カーズ クロスロード
投稿: 2017年07月30日
5

華麗なるピクサーの歴史においては、アルバムの捨て曲のような1本。

 かつては最強のレーサーとして名を馳せたライトニング・マックィーンだったが、最新の技術と徹底した科学分析で急激に頭角を現してきた新世代のレーサーたちの後塵を拝し、栄光は過去のものとなっていった。  マックィーンは新たなスポンサーとトレ...

パワーレンジャーのポスター
パワーレンジャー
投稿: 2017年07月27日
2

ゴー(笑)ゴー(笑)パワーレンジャー(笑)

 日本発の戦隊ヒーロー物がハリウッドで本気の実写化。太古の地球を守っていたスーパーヒーローの力を偶然受け継いだ現代のティーンエイジャーたちが、再び迫りくる脅威から人々を守るために立ち上がる姿を、思春期の成長物語と重ねながら描き出す。 ...

退屈な出来栄えも、アトラクションと思えば乗り切れる。

 ハリウッドの方式に則って過去4作目まで製作された本シリーズ。回を重ねるごとに完成度は落ちていき、特に3、4作目のグダグダっぷりはジョニー・デップの演技すら食傷気味に思えてしまうほど酷いものだった。懲りずに第5弾を製作するなんて商業主義もい...

フリー・ファイヤーのポスター
フリー・ファイヤー
投稿: 2017年07月01日
4

もう少しユーモアが欲しかった

 銃器の取引のため、とある倉庫に集まったヤバそうな面々。ところが注文していたのとは違う銃が用意されていたことから雰囲気はピリピリし始め、やがて総当たりの銃撃戦へと発展していく。90分という短い上映時間を目いっぱい使って繰り広げられる秩序無...

ノー・エスケープ 自由への国境のポスター
ノー・エスケープ 自由への国境
投稿: 2017年07月01日
9

その砂漠に地平線はあるか?

 メキシコとアメリカの国境地帯。果てしなく広がる砂漠を越える不法移民の集団は突如として何者かに銃撃され、壊滅状態に陥る。命からがら生き延びた移民たちは、執拗な追跡者の手を逃れるため、決死の逃亡を企てるが…。  移民排斥を訴えるトランプが...

ハクソー・リッジのポスター
ハクソー・リッジ
投稿: 2017年06月29日
8

戦場のクライスト

 太平洋戦争時、武器を持たずに最前線で仲間の救助に尽力した衛生兵の活躍を描く、感動の実話。  アンドリュー・ガーフィールド演じるデズモンド・ドスは兵役に志願するものの、頑なに銃を手に取ることを拒否し、挙句の果てには軍法会議にかけられて...

お手軽ティーン映画かと思いきや、意外な快作

 挑戦者に様々なミッションを課し、その過激さを競う参加型オンラインゲームの闇を描いた作品。よくあるティーンエイジャー向けのお手軽ムービーかと思いきや、意外としっかりした出来で驚いた。  ゲームの参加者はより多くの視聴者数を獲得するため...

エイミー・シューマーのアイドル映画として観れば、男性も満足。

 「40歳の童貞男」をはじめとして様々なコメディ映画のヒット作を手掛けるジャド・アパトー監督最新作。ニューヨークでシングルライフを謳歌するポッチャリ女子エイミーの、恋と仕事のドタバタをユーモアたっぷりに描く。  一夫一妻制なんて知ったこ...

ラスト・ウィッチ・ハンターのポスター
ラスト・ウィッチ・ハンター
投稿: 2017年06月27日
3

VFXはなかなかの迫力だが、B級の殻は破れず。

 中世から続く人間と魔女の戦いは協定によりひとまず落ち着きを取り戻したが、女王の復活を目論む悪の勢力は水面下でくすぶり続けていた。不老不死の呪いをかけられ現代まで生き続ける魔女ハンターのコールダーは、不穏な動きを嗅ぎ付けその裏に潜む巨大...

レビューバランス
  • 1 (22)
  • 2 (17)
  • 3 (16)
  • 4 (17)
  • 5 (36)
  • 6 (54)
  • 7 (55)
  • 8 (44)
  • 9 (40)
  • 10 (33)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10

フリークのレビュアーたち

Daisuke O-okaのプロフィール画像

Daisuke O-oka

某メディア企業で取材・出稿を伴うVTRディレクターをやってます。映画製作ビジネスの経験有り。そのうち何かやってやろうとユルく模索中。映画以外では、スノーボードや自転車ほかアウトドア全般、マンガに読書、クルマ、ねこ、これからの社会の動きなど、興味は全方位。よろしくです。

川崎 タカオのプロフィール画像

川崎 タカオ

イラストレーターで食ってます。漫画も時々描きます。現在のオールタイム・ベスト・ムービーは『ザ・ミッション 非情の掟』です。邦画では黒沢清監督が好きなんですが新作が中々観られず寂しいですね。

村山 章のプロフィール画像

村山 章

サエない映画ライターです。だって、応援する映画がこぞって売れないんだもの。