Koshun Az

[ WEBデザイナー ]
Koshun Azのプロフィール画像
1055 フリーク
フリークポイント
152 作品
レビュー本数
354 作品
鑑賞した映画
61
お気に入りされた数
  • 1 (3)
  • 2 (2)
  • 3 (10)
  • 4 (9)
  • 5 (15)
  • 6 (24)
  • 7 (78)
  • 8 (123)
  • 9 (62)
  • 10 (28)
プロフィール
映画サイトを作ってます。他にもWebサイト、iPhoneアプリ制作などなど。
最新レビュー
バンク・ジョブのポスター
バンク・ジョブ
投稿: 2012年05月18日
6

わざと小ぶりな感じに仕上げた?

副題に堂々とトゥルーストーリーと書いてあるので、そういう頭で観ていたつもりだったのだが、、、こんな事件が英国で本当に起きていたなんて実に恐ろしい。しかし、物語は淡々と進むので、そのせいかやっぱりフィクションぽく思えてしまう、わざとそうし...

アイズ ワイド シャットのポスター
アイズ ワイド シャット
投稿: 2012年05月14日
8

シャットどころかワイドオープン、目が釘付け

何かと話題になった作品ではあるが、私がまず思ったのは画が美しいということ。トム・クルーズとニコール・キッドマンはただでさえ美男美女ではあるが、それが更に引き立てられるような美しい明るさで画が描かれているのだ。それでいて要所要所にコミカル...

カウチ・イン・ニューヨークのポスター
カウチ・イン・ニューヨーク
投稿: 2012年05月14日
8

恵比寿で観るにちょうどいいNY

劇場公開当時、私はこの映画を恵比寿ガーデンシネマで観た。タイトルからして優しい雰囲気を感じさせられるが、内容も実に優しい映画である。当時まだ学生であった私は、主演するジュリエット・ビノシュの魅力にまんまとはまってしまう。ヨーロッパ人の小...

ブレイドのポスター
ブレイド
投稿: 2012年05月10日
10

ウェズリー・スナイプスの最高傑作

最初に言っておくと、私はウェズリー・スナイプスが大好きです。パッセンジャー57もライジング・サンもデモリションマンも大好きです。でも中でもウェズリーにとって一番のハマり役だったのはやはりブレイドでしょう。 見て下さい、この角刈り。この頭で...

127時間のポスター
127時間
投稿: 2012年05月06日
9

神経にまで届く映画

ダニー・ボイル監督が描く作品はどれも見始めと鑑賞後のスカッと感が半端ない。レビュアーの田中さんも書かれているように、タイトルの表示されるタイミングは恐ろしく絶妙。たったそれだけでも、これから始まる内容を期待せずにはいられなくなる。 もし...

今すぐゴーストプロトコれ!

毎度公開直前になると一気に人気をかっさらってしまうミッション・インポッシブル。年齢を重ねれば重ねるほどトムのアクション性が増すって一体どういうことだ!アクション映画の少なくなった昨今においては007と並んでなくてはならないシリーズとなってき...

バトルシップのポスター
バトルシップ
投稿: 2012年04月14日
7

軍艦マニアにはたまらない異色の海上決戦

この映画で不要な描写や突っ込みどころを上げたらキリがなく、それだけで点数をつけるとすれば相当低い点数しか与えられないのだが、SFアクション度という意味ではなかなか贅沢な物を観れたと思う。バトルシーンは迫力あるし、かっこいいし、大砲の音が胸...

ザ・ロックのポスター
ザ・ロック
投稿: 2012年04月12日
10

マイベストアクションムービー

我が人生初のプレミア試写会がこの「ザ・ロック」だった。横浜八景島に設けられた屋外特設ステージで、主演のニコラス・ケイジ、監督のマイケル・ベイも来日していて興奮しないわけがない。当時高校生だった私にとって、エンターテイメントの真髄はまさし...

クラッシュのポスター
クラッシュ
投稿: 2012年04月12日
8

2回目で面白いと思えた

自分の理解能力が無いのか、それとも1回目観た時は集中力が無かったのかはわからないが、1回目観た時はそんなに面白いと思えなかった。しかしそれから数年、最近あらためてこの映画を観てみたら、これが実に面白い。登場人物が多いから1回目の時は人間関係...

わが母の記のポスター
わが母の記
投稿: 2012年04月07日
8

内容、キャストともに文句のつけようがない

主演の3人のみならず、周りを固める出演者も含め配役は完璧。そして物語も一切間延びすることなく一家の物語に引き込まれていく。ちょっぴり厳格な家庭が懐かしさを感じさせ、おちゃめな樹木おばあちゃんが笑いを誘う。まさに日本人のツボをついた作品とい...

メランコリアのポスター
メランコリア
投稿: 2012年04月02日
8

観賞後に心臓がバクバクした程の衝撃

作品を観る前から映画の内容が重いであろうことは前情報で聞いてはいたが、その重さは想定していたようなダークな重さではなく、重いという感覚を通り越してその重みになすすべなく押しつぶされましょう的な、ある種あきらめにも近いような気分にさせられ...

ヒューゴの不思議な発明のポスター
ヒューゴの不思議な発明
投稿: 2012年04月02日
7

映画へのオマージュというのはわかるがしかし

映画自体は面白いと思うし、バイオレンス映画のイメージが強いマーティン・スコセッシ監督が描くファンタジー感も嫌いじゃない。ただし何かが物足りない。オマージュを物語の中に入れこんだことは素晴らしいが、やはりそこにちょっとした違和感があった。...

レビューバランス
  • 1 (3)
  • 2 (2)
  • 3 (10)
  • 4 (9)
  • 5 (15)
  • 6 (24)
  • 7 (78)
  • 8 (123)
  • 9 (62)
  • 10 (28)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10

フリークのレビュアーたち

茅野 布美恵のプロフィール画像

茅野 布美恵

地方誌の編集者。映画は、ノンジャンルで鑑賞。基本的には、劇場で愉しむ主義です。その作品を観ないとわからないレビューになる傾向あり。情けない男が出てくる映画や、青春ものが好物。マイケルホリック(Michaelholic=マイケルホール心酔者)にして、パトリック(デンプシー)教徒。

サトウ ムツオのプロフィール画像

サトウ ムツオ

ライター/エディター/ムービーバフ(映画狂)。責任編集のムック『007 Complete Guide ジェームズ・ボンドはお好き?』(マガジンハウス刊、1,500円)が11月30日発売。好きな監督は、クリント・イーストウッド(神)、マーティン・スコセッシ(神)。

川崎 タカオのプロフィール画像

川崎 タカオ

イラストレーターで食ってます。漫画も時々描きます。現在のオールタイム・ベスト・ムービーは『ザ・ミッション 非情の掟』です。邦画では黒沢清監督が好きなんですが新作が中々観られず寂しいですね。