映画『ドクター・ストレンジ』レビュー

3Dで観るのがベター

2Dでの鑑賞だったけど、3Dで見ておいた方が良かった作品。
もはや映像表現に不可能はないんじゃないかと思う。
こういう作品をみると、ILMにCGクリエイターとして入社したくなる。

世界が滅びようとしている感が非常に薄く、
ドクター・ストレンジの選ばれしもの感も説明不足だったように思う。
がしかし、カンバーバッチのお茶目な役と小刻みに笑わせてくれることで
そんなことはまあどうでもいいよとも思えてしまうのが不思議なところ。
いずれにせよ映画館で観れて良かった作品であることは間違いない。

7
ドクター・ストレンジのポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
Koshun Azのプロフィール画像

Koshun Az

映画サイトを作ってます。他にもWebサイト、iPhoneアプリ制作などなど。

こんな作品もレビューされてます

クレイジー・リッチ!のポスター

アジア版『ブラックパンサー』

 大旋風である。ワーナーブラザーズの製作ながらオールアジア...

クワイエット・プレイスのポスター

声をあげよ

 『クワイエット・プレイス』は全編に渡って集中力の漲った素...

インクレディブル・ファミリーのポスター

オンリーワンで、スーパーワン

 映画は2004年の第1作目直後から始まるのに少しも古びていな...