映画『ドクター・ストレンジ』レビュー

3Dで観るのがベター

2Dでの鑑賞だったけど、3Dで見ておいた方が良かった作品。
もはや映像表現に不可能はないんじゃないかと思う。
こういう作品をみると、ILMにCGクリエイターとして入社したくなる。

世界が滅びようとしている感が非常に薄く、
ドクター・ストレンジの選ばれしもの感も説明不足だったように思う。
がしかし、カンバーバッチのお茶目な役と小刻みに笑わせてくれることで
そんなことはまあどうでもいいよとも思えてしまうのが不思議なところ。
いずれにせよ映画館で観れて良かった作品であることは間違いない。

7
ドクター・ストレンジのポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
Koshun Azのプロフィール画像

Koshun Az

映画サイトを作ってます。他にもWebサイト、iPhoneアプリ制作などなど。

アカデミー賞2017

こんな作品もレビューされてます

パッセンジャーのポスター

良くも悪くもスター映画

  人類の新たな移住先の惑星を目指し、5000人の乗客を乗せて1...

キングコング 髑髏島の巨神のポスター

コングの黙示録

  CGで描かれる猛獣たちのアクションが売りの本作だが、それ...

アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男のポスター

淡々と・・・

 監督:ラース・クラウメ 終始起伏なく進む展開に対して、...