映画『捜査官X』レビュー

前半の謎はレベル高し

リウ・ジンシー(ドニー・イェン)は一体何者なのか?
物語の前半はその謎を捜査官シュウ(金城武)が探るのだが、
見ているこっちも一緒になって謎だらけ状態にさせられてしまう。
リウ・ジンシーは弱そうに見えて実は強いんじゃないか?
実はすごい強い奴と思わせておいて、本当はただの大人しい聖人なのかも?
といったように結構混乱させられるのが意外にも楽しい。

後半に入ると話が一転するのだが、
これ以上はネタバレになるのでここまで。

安心のドニー・イェン、そしてなんかかわいい金城武。
面白かった。

8
捜査官Xのポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
Koshun Azのプロフィール画像

Koshun Az

映画サイトを作ってます。他にもWebサイト、iPhoneアプリ制作などなど。

映画『捜査官X』に対するKoshun Azさんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

マイティ・ソー バトルロイヤルのポスター

雷神・ライジング

  以前どこかのサイトで「映画とは破壊と再構築だ」的な理論...

女神の見えざる手のポスター

オピニオンリーダー・チャステイン

 米国に遅れること1年の日本公開となったが、相次ぐ銃乱射事...

ゲット・アウトのポスター

アメリカで黒人であること

 どっひゃ~! これはとんだ怪作、快作だ。 現代の低予算ホ...