映画『ドント・ブリーズ』レビュー

ホラー感だけなら9点かな

監督:フェデ・アルバレス

制作にサム・ライミがいてるので演出や見せ方が奇抜でおもしろいし、怖かった!
音をたてるのが命取りになるホラー映画だけあって、劇場はほぼ埋まってたのにもかかわらず悲鳴などはなくみんなが息を殺してその世界に入っていた。

が、中をみれば結構音と立ててるし叫んでた。もちろん息もしてます
盲目のおじさんは自宅と言う有利なテリトリーで電源切ったりして泥棒をボッコボコにするんだが、途中からおじさんにも嫌悪感が出てくる作りだったのでスッキリしない展開になります。
ま、ホラーなんでそれはいいとしても
ツッコミ所が多い内容になってて、それが怖さを殺してしまってた
特に冒頭のシーンはいらないと思う!
それのせいで途中、家から逃げ出すのだが・・・
捕まるのがわかってますから!!ってなっててドキドキできなかった。
ホラーなのに!しかも安心させてからのドン!!はホラーで大事なとこでしょうが・・・

ってとこが数箇所あったので点数トータルで6だわ
結構場所場所では怖くてよかったのに

6
ドント・ブリーズのポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
木船 大輔のプロフィール画像

木船 大輔

映画を見て思ったままに点数つけるので、結構まとはずれな点もありますが
考えたりしてその時によって点数変わっちゃうので気にしないでくださいww

いろいろ映画で語れたらおもしろいので、コメント大歓迎ですよ

映画『ドント・ブリーズ』に対する木船 大輔さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

ウィーアーリトルゾンビーズのポスター

偏差値80以下の普通の人々

 テラヤマ、ソウマイ、 ブニュエル、クストリッツァ(ゲンキ...

港町のポスター

さよならの向こう側

 カメラではなく町のひと、 カメラではなく店の客、 カ...

イコライザー2のポスター

誰でもできるが誰もやらない、 で、皆怒る。

 誰でもできるが誰もやらない。 で、皆怒る。 誰でもで...