映画『バイオハザード ザ・ファイナル』レビュー

最後だ~

監督:ポール・W・S・アンダーソン

最後(だろう?)なんで点数は甘め
いろいろとストーリにツッコミどころはあるのだが、アクションやドッカンドッカン感はさすがハリウッドで派手でよかった。

上映当初話題となったローラはちょっと残念な出演で、日本のCMとかに使われなかったのもうなずける・・・
それよりも残念なのはウェスカーだったけど

アリスとゾンビの作品ごとのレベルアップだけは見所である
特にアリスは初めに比べて凄い戦士として出来上がってる成長は、シリーズ見てきたものには感動もんだろう
時々使うわけわからん特殊能力が今回はそこまで顕著にでなかったのもいい点だろう

ゲームと違うのはもともとがそうなのだから、ここは論じる点ではない

7
バイオハザード ザ・ファイナルのポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
木船 大輔のプロフィール画像

木船 大輔

映画を見て思ったままに点数つけるので、結構まとはずれな点もありますが
考えたりしてその時によって点数変わっちゃうので気にしないでくださいww

いろいろ映画で語れたらおもしろいので、コメント大歓迎ですよ

映画『バイオハザード ザ・ファイナル』に対する木船 大輔さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

ウィーアーリトルゾンビーズのポスター

偏差値80以下の普通の人々

 テラヤマ、ソウマイ、 ブニュエル、クストリッツァ(ゲンキ...

港町のポスター

さよならの向こう側

 カメラではなく町のひと、 カメラではなく店の客、 カ...

イコライザー2のポスター

誰でもできるが誰もやらない、 で、皆怒る。

 誰でもできるが誰もやらない。 で、皆怒る。 誰でもで...