映画『ヒトラーの忘れもの』レビュー

デンマーク版、この世界の片隅に。

2016年【もはや映画はない!火薬か刃物で賞】受賞の三作品。
『ルーム』
『サウルの息子』
『この世界の片隅に』
何でもない日常を磨いて磨いて鋭利なモノにして突き付けてくる執念に脱帽、丹念に火薬を集めて炸裂させる容赦の無さにひれ伏す。
感動とか泣けたとか言えない、技術を語ってる場合ではない、明日からどうするの私達的三作品。
あ、四作品目が今週末公開
『ヒトラーのわすれもの』

9
ヒトラーの忘れもののポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
小川 勝広のプロフィール画像

小川 勝広

『ブタがいた教室』企画・プロデューサー
『乱暴と待機』プロデューサー
京都造形芸術大学・非常勤講師
東北芸術工科大学・特別講師

映画『ヒトラーの忘れもの』に対する小川 勝広さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

ちいさな独裁者のポスター

制服を拾ってからの展開がわかりづらい・・のがいい

 制服を拾ってからの展開がわかりづらい。 しかし、そのわか...

長江 愛の詩(うた)のポスター

目の保養

 長江の川辺の人達の習慣。 父親の死後、息子は川で黒い魚...

夜の浜辺でひとりのポスター

ポール・T・アンダーソンとのちがい

 今、スクリーンで起こっている事を味わう作品。 引いた絵で...