映画『超高速!参勤交代』レビュー

みんなぁ~はしっど!

監督:本木克英

コメディよりの勧善懲悪で、家族でみられ、参勤交代という、知ってるようで知らない実態をたのしく学べる作品。

高速で参勤しないといけない中、所々の関所(みたいな場所)で自分たちの藩に見合った行列を見せかけでクリアする方法になるほどと、納得させられながも笑える知恵の出し方がたのしかっし、勉強になった。
ただ、楽しいだけでなく人情あふれてたし、それぞれの見せ場もあってかっこよかった。
陣内さんの悪代官ぶりは世界観から飛び出したビジュアルでよかったww
深田恭子さんは可愛かったが、必要だったのかわからないシーンが多々あって、監督が深田恭子さんと一緒に居たかっただけなんじゃかと無粋な読みをしてしまった・・・

7
超高速!参勤交代のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
木船 大輔のプロフィール画像

木船 大輔

映画を見て思ったままに点数つけるので、結構まとはずれな点もありますが
考えたりしてその時によって点数変わっちゃうので気にしないでくださいww

いろいろ映画で語れたらおもしろいので、コメント大歓迎ですよ

映画『超高速!参勤交代』に対する木船 大輔さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

凪待ちのポスター

heyheyheyboy いつのひにかまたしあわせになりましょう

 久しぶりに背中でも感情を表現する事ができる役者さんを見た...

7号室のポスター

じゃない方・・・

 日本の70年代のテレビドラマのような作品。 派手な事件は...

ガラスの城の約束のポスター

論理よりも心理(感情)

 ウディ・ハレルソンとナオミ・ワッツ。 ホームレスを演じ...