映画『Mr.&Mrs.スミス』レビュー

喧嘩するほど仲がいい?

監督:ダグ・リーマン

はじめのマンネリした夫婦からの、お互い探り合いのドンパチまでの中盤の流れはドキドキワクワクです。
中盤からのラストに向けての2人のやりとりもおもしろくて、夫婦の修羅場なのになんか笑ってしまうシーンが多かった印象でした。

アンジェもブラピも重火器を使いまわすのが似合うので、あれだけの大立ち回りも違和感ではなくかっこいいと思える凄さ!!
2人が得意な武器が違うのもいい、武器を用意するシーンはワクワクでみれたし、男が一度は憧れる夢の秘密基地みたいで羨ましかった。

9
Mr.&Mrs.スミスのポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
木船 大輔のプロフィール画像

木船 大輔

映画を見て思ったままに点数つけるので、結構まとはずれな点もありますが
考えたりしてその時によって点数変わっちゃうので気にしないでくださいww

いろいろ映画で語れたらおもしろいので、コメント大歓迎ですよ

映画『Mr.&Mrs.スミス』に対する木船 大輔さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

凪待ちのポスター

heyheyheyboy いつのひにかまたしあわせになりましょう

 久しぶりに背中でも感情を表現する事ができる役者さんを見た...

7号室のポスター

じゃない方・・・

 日本の70年代のテレビドラマのような作品。 派手な事件は...

ガラスの城の約束のポスター

論理よりも心理(感情)

 ウディ・ハレルソンとナオミ・ワッツ。 ホームレスを演じ...