映画『インデペンデンス・デイ リサージェンス』レビュー

許す!

このシリーズはやはりビル・プルマンにつきる。
前作以上に絶対絶命な状況、
それどころかもう絶対に敵うわけがないレベルに達した本作でも
ビル・プルマン演じる元大統領があの口調で話すと希望が持ててしまう。
強いリーダーシップが必要、混沌とした時代だからこそ。

それにしてもあれから20年。
これだけの年月を経て、特にだれも望んでなさそうな続編を
よくもまあ作ってくれたなと思う。
ローランド・エメリッヒ監督に乾杯!
ハチャメチャ映画も大切。

8
インデペンデンス・デイ リサージェンスのポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
Koshun Azのプロフィール画像

Koshun Az

映画サイトを作ってます。他にもWebサイト、iPhoneアプリ制作などなど。

映画『インデペンデンス・デイ リサージェンス』に対するKoshun Azさんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

パッセンジャーのポスター

良くも悪くもスター映画

  人類の新たな移住先の惑星を目指し、5000人の乗客を乗せて1...

キングコング 髑髏島の巨神のポスター

コングの黙示録

  CGで描かれる猛獣たちのアクションが売りの本作だが、それ...

アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男のポスター

淡々と・・・

 監督:ラース・クラウメ 終始起伏なく進む展開に対して、...