映画『サウルの息子』レビュー

明日もつづくこの世界に

『サウルの息子』は、最後に一つだけささやかな願いを叶えることで自分の人生に帳尻を合わせようと、利己的な行動に執着する男のストイシズムとして、21世紀を代表する傑作『トゥモロー・ワールド』に通じるものがあったので、アカデミー賞獲れ。

9
サウルの息子のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
田中 啓一のプロフィール画像

田中 啓一Freak

基本的にはレビューやめました。
雑感中心に書き込みます。ときどきガッツリ取り組みたくなるかもしれませんが、そんなときは、あーこいつコーフンしてんだなーくらいにご笑納ください。

映画『サウルの息子』に対する田中 啓一さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

クレイジー・リッチ!のポスター

アジア版『ブラックパンサー』

 大旋風である。ワーナーブラザーズの製作ながらオールアジア...

クワイエット・プレイスのポスター

声をあげよ

 『クワイエット・プレイス』は全編に渡って集中力の漲った素...

インクレディブル・ファミリーのポスター

オンリーワンで、スーパーワン

 映画は2004年の第1作目直後から始まるのに少しも古びていな...