映画『サウルの息子』レビュー

明日もつづくこの世界に

『サウルの息子』は、最後に一つだけささやかな願いを叶えることで自分の人生に帳尻を合わせようと、利己的な行動に執着する男のストイシズムとして、21世紀を代表する傑作『トゥモロー・ワールド』に通じるものがあったので、アカデミー賞獲れ。

9
サウルの息子のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
田中 啓一のプロフィール画像

田中 啓一Freak

基本的にはレビューやめました。
雑感中心に書き込みます。ときどきガッツリ取り組みたくなるかもしれませんが、そんなときは、あーこいつコーフンしてんだなーくらいにご笑納ください。

映画『サウルの息子』に対する田中 啓一さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

バッド・ジーニアス 危険な天才たちのポスター

脱・ひとりぼっちの青春

  ひとは生まれながらに平等である……わけもない。それゆえ、...

運命は踊るのポスター

この道は・・・

  すがっては裏切られてきた神は信じないけれど、運命は心の...

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリーのポスター

ヤング・ハン・ソロの冒険

 そもそも、一体誰がこの映画を望んでいたのだろう? ハリソ...