映画『サウルの息子』レビュー

明日もつづくこの世界に

『サウルの息子』は、最後に一つだけささやかな願いを叶えることで自分の人生に帳尻を合わせようと、利己的な行動に執着する男のストイシズムとして、21世紀を代表する傑作『トゥモロー・ワールド』に通じるものがあったので、アカデミー賞獲れ。

9
サウルの息子のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
田中 啓一のプロフィール画像

田中 啓一Freak

基本的にはレビューやめました。
雑感中心に書き込みます。ときどきガッツリ取り組みたくなるかもしれませんが、そんなときは、あーこいつコーフンしてんだなーくらいにご笑納ください。

映画『サウルの息子』に対する田中 啓一さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリーのポスター

I have a bad feeling about this.

  銀河を股にかけた壮大なスペースオペラを展開する正史とは...

猫は抱くもののポスター

そして猫になる

  独立心旺盛な猫は、自分がひとよりも劣っているなんて考え...

サバービコン 仮面を被った街のポスター

未来は子供達に宿る

 1950年代アメリカ、閑静な住宅地“サバービコン”にとある黒人...