映画『サウルの息子』レビュー

明日もつづくこの世界に

『サウルの息子』は、最後に一つだけささやかな願いを叶えることで自分の人生に帳尻を合わせようと、利己的な行動に執着する男のストイシズムとして、21世紀を代表する傑作『トゥモロー・ワールド』に通じるものがあったので、アカデミー賞獲れ。

9
サウルの息子のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
田中 啓一のプロフィール画像

田中 啓一Freak

基本的にはレビューやめました。
雑感中心に書き込みます。ときどきガッツリ取り組みたくなるかもしれませんが、そんなときは、あーこいつコーフンしてんだなーくらいにご笑納ください。

映画『サウルの息子』に対する田中 啓一さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

ちいさな独裁者のポスター

制服を拾ってからの展開がわかりづらい・・のがいい

 制服を拾ってからの展開がわかりづらい。 しかし、そのわか...

長江 愛の詩(うた)のポスター

目の保養

 長江の川辺の人達の習慣。 父親の死後、息子は川で黒い魚...

夜の浜辺でひとりのポスター

ポール・T・アンダーソンとのちがい

 今、スクリーンで起こっている事を味わう作品。 引いた絵で...