映画『ムーン・ウォーカーズ』レビュー

logicalな書を捨てて、町に出てunlogicalを感じよう!

中学校で習ったlogical,illogical,unlogical。
unlogicalを五感で感じる、受信にlogicは不要。
logicが必要なのは思考と発信の時のみ。
logicalに記号化された創作物だけを重宝するのはillogicalだ!
90年代以前はunlogical映画がいっぱいあったよ、ホドロフスキー、グリーナウェイ、リンチetc。生きとし生けるもの、万物は元来unlogical。
名前がついた瞬間に理解できでると錯覚してしまう。
各国の巨匠も晩年に意味不明な芸術作品にチャレンジしたのはunlogicalへの挑戦だったのかもしれない・・・・。
絶滅危惧種のunlogicalにチャレンジしている本作は必見!

7
ムーン・ウォーカーズのポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
小川 勝広のプロフィール画像

小川 勝広

『ブタがいた教室』企画・プロデューサー
『乱暴と待機』プロデューサー
京都造形芸術大学・非常勤講師
東北芸術工科大学・特別講師

映画『ムーン・ウォーカーズ』に対する小川 勝広さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

新聞記者のポスター

【この国の民主主義は形だけでいいんだ】

 おもしろい! どれくらいおもしろかったか? 横のおじ...

パティ・ケイク$のポスター

ニュージャージーのラッパー NR

 ニュージャージー版、 サイタマのラッパー? ニュージ...