映画『コードネーム U.N.C.L.E.』レビュー

米ソ間の大陸間弾道ミサイルを撃てるかどうかがガイいやカギだ!

犬が宝を飲むような小さな話でプロットを落とし込みながら、キャラをガンガン揺さぶる描写が得意のガイ•リッチー。ホームズでギリギリ、米ソの話となると話が大きすぎて揺さぶり切れてないがかろうじてソロやボス女は楽しめる。ジャンキー紳士のヒュー・グラントの濃度をあげれば大きな揺さぶりも効いたのかもしれない。でもそれをやるとなんだか見たことのあるQやらMやらのケツを追いかけるハメになる・・のも避けたい。
この延長線上の一挙手一投足の描写でソロの日本語、イリヤの柔道を早く見せて欲しい。

8
コードネーム U.N.C.L.E.のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
小川 勝広のプロフィール画像

小川 勝広

『ブタがいた教室』企画・プロデューサー
『乱暴と待機』プロデューサー
京都造形芸術大学・非常勤講師
東北芸術工科大学・特別講師

映画『コードネーム U.N.C.L.E.』に対する小川 勝広さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

新聞記者のポスター

【この国の民主主義は形だけでいいんだ】

 おもしろい! どれくらいおもしろかったか? 横のおじ...

パティ・ケイク$のポスター

ニュージャージーのラッパー NR

 ニュージャージー版、 サイタマのラッパー? ニュージ...