映画『プロメテウス』レビュー

語り合う為の映画。

冒頭のタイトルが出てくるまでの空撮と、創造主のシーンだけでもう料金の半分ぐらいの価値がある。最初の星が原初の地球なのか別の星なのかの考察したいところ。デヴィッドが創造主を殺したい、となる動機、種としての本能は存在上ありえないと思うので、なぜそういう考え方を持つに至ったのか、も考察が必要。これは観た人同士で語り合って楽しむ映画だと思う。多分何回観てもヒントは落ちてないと思うから。エイリアンの発祥に関してはちゃんと描かれているので、そこに関しては疑問を抱く余地ないけどね。

7
プロメテウスのポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
宝蔵 研太のプロフィール画像

宝蔵 研太

2012年の目標は映画館での鑑賞100本

映画『プロメテウス』に対する宝蔵 研太さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

新聞記者のポスター

【この国の民主主義は形だけでいいんだ】

 おもしろい! どれくらいおもしろかったか? 横のおじ...

パティ・ケイク$のポスター

ニュージャージーのラッパー NR

 ニュージャージー版、 サイタマのラッパー? ニュージ...