映画『インサイド・ヘッド』レビュー

子供たちには見せるな危険?!

この映画を観た子供達が大人よりオトナ化する!
自分自身の精神構造を客観視して喜怒哀楽を按分、行動。

いや~恐い怖いですねー。傑作ですね~

こんな暗黒大陸のマーケット開発を試みるピクサーの開拓精神が、
商魂と共に観客の心に響かせようとする執念を軽やかに明るく具体化している所に敬服。

原題【Inside Out】子供達は喜と悲が同色の青いオレンジを食べる子羊の夢を見るか?

余談
ドリカムのPVは少なくともトランキライザー効果としては、ちゃんと機能しているようにも思える。
上記の按分行動を自ら意識して枷を外してしまうような少年BCDを生まないために、、、、。

9
インサイド・ヘッドのポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
小川 勝広のプロフィール画像

小川 勝広

『ブタがいた教室』企画・プロデューサー
『乱暴と待機』プロデューサー
京都造形芸術大学・非常勤講師
東北芸術工科大学・特別講師

映画『インサイド・ヘッド』に対する小川 勝広さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

ウィーアーリトルゾンビーズのポスター

偏差値80以下の普通の人々

 テラヤマ、ソウマイ、 ブニュエル、クストリッツァ(ゲンキ...

港町のポスター

さよならの向こう側

 カメラではなく町のひと、 カメラではなく店の客、 カ...

イコライザー2のポスター

誰でもできるが誰もやらない、 で、皆怒る。

 誰でもできるが誰もやらない。 で、皆怒る。 誰でもで...