映画『花とアリス殺人事件』レビュー

ネタバレですが、誰も言ってくれないので言います。

あの「志村喬の亡霊」も、たぶん父親役と同じく平泉成が声をアテてますよね。そこに私のありったけの妄想が走りました。あれは、離婚してしまった負い目から娘に対していつもどこか父親ヅラしきれない父の想いが現出させた「父性」なんじゃないか。アリスに伝えたい父の気持ちがあのちょっと長めのシークエンスに込められていたのではないかと。

いのち短し 恋せよ乙女
あかき唇 あせぬ間に
熱き血潮の 冷えぬ間に
明日の月日は ないものを

いのち短し 恋せよ乙女
いざ手をとりて かの舟に
いざ燃ゆる頬を 君が頬に
ここには誰れも 来ぬものを

いのち短し 恋せよ乙女
波にただよう 舟のよに
君が柔わ手を 我が肩に
ここには人目も 無いものを

いのち短し 恋せよ乙女
黒髪の色 褪せぬ間に
心のほのお 消えぬ間に
今日はふたたび 来ぬものを

(ゴンドラの唄)

10
花とアリス殺人事件のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
田中 啓一のプロフィール画像

田中 啓一Freak

基本的にはレビューやめました。
雑感中心に書き込みます。ときどきガッツリ取り組みたくなるかもしれませんが、そんなときは、あーこいつコーフンしてんだなーくらいにご笑納ください。

映画『花とアリス殺人事件』に対する田中 啓一さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリーのポスター

I have a bad feeling about this.

  銀河を股にかけた壮大なスペースオペラを展開する正史とは...

猫は抱くもののポスター

そして猫になる

  独立心旺盛な猫は、自分がひとよりも劣っているなんて考え...

サバービコン 仮面を被った街のポスター

未来は子供達に宿る

 1950年代アメリカ、閑静な住宅地“サバービコン”にとある黒人...