映画『百円の恋』レビュー

♩残酷な天使のテーゼ、少女(32歳)よ、神話になれッ♪

自堕落女が自立する物語と思ってた。違った、全く違った。これは神話だ。♩残酷な天使のテーゼ、少女(32歳)よ、神話になれッ♪だった。
それを100円の価値も無いと言い切る。
神話は円建てドル建てなんかで価値は表せない。

9
百円の恋のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
小川 勝広のプロフィール画像

小川 勝広

『ブタがいた教室』企画・プロデューサー
『乱暴と待機』プロデューサー
京都造形芸術大学・非常勤講師
東北芸術工科大学・特別講師

映画『百円の恋』に対する小川 勝広さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

僕はイエス様が嫌いのポスター

また逢う日まで

  思いもよらぬ事件や事故に胸を痛めるにつけ、こんな世の中...

名探偵ピカチュウのポスター

ピカぴぃ・・ピカピカ

 ピカピい・・ピイカピカ 通じてますか? ケンワタ...