映画『近キョリ恋愛』レビュー

成績も伸びて●●●も伸びる

ホストのオラオラ営業の如く、恫喝、威圧、扇動、等々によって、両親が同居してないのをいいことに年端も行かぬ世間知らずの女子高生を、英語教師の特権を行使し、情緒不安定の思考停止状態にさせたのも束の間、あたかも恋愛感情があるかのような洗脳状態にしたあげくに結婚の約束までさせる、と言う恐るべき警句に満ちた作品であるが、自分の娘がこんなチャラチャラした男に凌辱されているかと思うと夜も寝られず、教育委員会や映倫に怒りを禁じえない。
件の教卓下告白場面では、接吻の興奮冷めやらぬまま教師が黒板にやおらblow jobと書いて『お前らこの語の意味がわかるか!?これから実地で教えてやる』などと自滅的に破廉恥な行為に及ぶのではなかろうかとヒヤヒヤしながらも卑猥な妄想及び劣情を抱かせられ、そう思いきやそうはならず、それはそれで観客の多くを失望させた。唇の厚い主演女優を起用したのはそのためかと思ったほどだ。
この教師は一見するとプライドの高いサディストのように見えるが、女子生徒にフルスイングのビンタを食らい、男子生徒にもグーパンチを食らってもんどりうって倒されたにもかかわらず不問のままやり過ごしたのは、そうなるように仕向けたのであってそこは性倒錯者・マゾヒストのねじれた心理描写が巧みに描かれている唯一の評価できる点と言っていいだろう。
おまけに後ろから前から女子生徒に抱きついただけでは飽き足らず同僚に写真を撮らせる露出狂的側面を見せている。この教師のまだ隠された倒錯した側面を鑑みるならば、二作目はさらにエスカレートして収拾がつかなくなることは想像に難くない。

10
近キョリ恋愛のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
弐個 四のプロフィール画像

弐個 四

本棚に並べたDVD画像をSNSで自慢げにさらすような大人にはなりたくない。

こんな作品もレビューされてます

バッド・ジーニアス 危険な天才たちのポスター

脱・ひとりぼっちの青春

  ひとは生まれながらに平等である……わけもない。それゆえ、...

運命は踊るのポスター

この道は・・・

  すがっては裏切られてきた神は信じないけれど、運命は心の...

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリーのポスター

ヤング・ハン・ソロの冒険

 そもそも、一体誰がこの映画を望んでいたのだろう? ハリソ...