映画『バトルシップ』レビュー

軍艦マニアにはたまらない異色の海上決戦

この映画で不要な描写や突っ込みどころを上げたらキリがなく、それだけで点数をつけるとすれば相当低い点数しか与えられないのだが、SFアクション度という意味ではなかなか贅沢な物を観れたと思う。バトルシーンは迫力あるし、かっこいいし、大砲の音が胸に響く。海上に集結した軍艦を観ているだけでも圧巻。もしストーリーと設定がもっとしっかりとしていれば9点はつけたかったのに実にもったいない。映画館で観といた方がいい作品ということで7点とさせていただいた。

浅野忠信がいい存在感を放っていて、もはや準主人公と言っていいほどの活躍ぶり。リアーナも思いのほか良く、実にアクション向きで気に入った!そして最近、リーアム・ニーソンの声を聞くだけで映画の質が2割増になると感じるのは私だけでしょうか。残念ながら主人公を演じているテイラー・キッチュからは終始オーラを感じることはなかったけども、、、

物語と設定にお粗末な部分は当然あるものと覚悟した上で、エイリアンVS軍隊という今までとはちょっと違う観点での戦い方(少し知的戦略)は観に行く価値がある。映画の宣伝の仕方がトランスフォーマーに便乗した感じではあるが、トランスフォーマー3よりも見終えた後の満足感は高い(1の時のあの特別な感動には劣るけど)。最近ハリウッドのSFアクション作品がまた元気を取り戻してきた感があるので、SFアクションファンとしては実に喜ばしい限りです。

7
バトルシップのポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2
Koshun Azのプロフィール画像

Koshun Az

映画サイトを作ってます。他にもWebサイト、iPhoneアプリ制作などなど。

映画『バトルシップ』に対するKoshun Azさんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

新聞記者のポスター

【この国の民主主義は形だけでいいんだ】

 おもしろい! どれくらいおもしろかったか? 横のおじ...

パティ・ケイク$のポスター

ニュージャージーのラッパー NR

 ニュージャージー版、 サイタマのラッパー? ニュージ...