映画『コーヒーをめぐる冒険』レビュー

逃げなくなる男。

主人公のニコの、朝起きてから翌朝までの一日を追ったモノクロ作品。
いくつかのエピソードを重ねるごとに、「少しずつ逃げなくなる」ニコを見守る感覚。
最後の「逃げないエピソード」のご褒美としてありつけるのは、ずっと飲めなかった一杯のコーヒー。

「翌日からの彼」を想像させるラストが、映画的。

「アフターアワーズ」を観たくなる。

7
コーヒーをめぐる冒険のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
茅野 布美恵のプロフィール画像

茅野 布美恵Freak

地方誌の編集者。映画は、ノンジャンルで鑑賞。基本的には、劇場で愉しむ主義です。その作品を観ないとわからないレビューになる傾向あり。情けない男が出てくる映画や、青春ものが好物。マイケルホリック(Michaelholic=マイケルホール心酔者)にして、パトリック(デンプシー)教徒。

映画『コーヒーをめぐる冒険』に対する茅野 布美恵さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリーのポスター

I have a bad feeling about this.

  銀河を股にかけた壮大なスペースオペラを展開する正史とは...

猫は抱くもののポスター

そして猫になる

  独立心旺盛な猫は、自分がひとよりも劣っているなんて考え...

サバービコン 仮面を被った街のポスター

未来は子供達に宿る

 1950年代アメリカ、閑静な住宅地“サバービコン”にとある黒人...