映画『ダラス・バイヤーズクラブ』レビュー

選択のリレー。

ロデオに乗り続ける時間、「8」秒。
ロンがHIV陽性の告知後、生きつづけた時間、「7」年。
残りの「1」を継いだのは彼の選択に救われ、彼を支えた同志たち。
この「1」のリレーは、今も続いている。

9
ダラス・バイヤーズクラブのポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
茅野 布美恵のプロフィール画像

茅野 布美恵Freak

地方誌の編集者。映画は、ノンジャンルで鑑賞。基本的には、劇場で愉しむ主義です。その作品を観ないとわからないレビューになる傾向あり。情けない男が出てくる映画や、青春ものが好物。マイケルホリック(Michaelholic=マイケルホール心酔者)にして、パトリック(デンプシー)教徒。

映画『ダラス・バイヤーズクラブ』に対する茅野 布美恵さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

クレイジー・リッチ!のポスター

アジア版『ブラックパンサー』

 大旋風である。ワーナーブラザーズの製作ながらオールアジア...

クワイエット・プレイスのポスター

声をあげよ

 『クワイエット・プレイス』は全編に渡って集中力の漲った素...