映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』レビュー

カーアクション最高

 このシリーズは、お話が普通の犯罪サスペンスで車はただの小道具に過ぎず物語とあんまり噛みあってないと思っていたのだが、いつの間にかストーリーの偏差値があがっていて驚いた。

 そんな調子なので前作なんか見なくても大丈夫だろうと高をくくっていたら、がっちり続編だったので人間関係など理解できないところもあったのだが、画面が派手なので充分楽しかった。筋肉、車、銃、女と男が欲しいものが全部出てくる感じだった。特にカーアクションが最高で、おそらく世界最高峰だろう。ガンガンふかしてギアチェンジしてミッション車を走らせたくなる。

 いつ見てもヴィンディーゼルは目が優しくて、いい人なんだろうなと思わされる。本当はすごい極悪人の詐欺師の役をやったらいいと思う。

7
ワイルド・スピード EURO MISSIONのポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
古泉 智浩のプロフィール画像

古泉 智浩Freak

こんにちは、新潟在住のマンガ家の古泉智浩です。東京にもアパートを借りているんですが、テレビが無いに等しいので上京中は映画ばっかり見ています。新潟では映画館とWOWOWでよく見ます。

映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』に対する古泉 智浩さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

新聞記者のポスター

【この国の民主主義は形だけでいいんだ】

 おもしろい! どれくらいおもしろかったか? 横のおじ...

パティ・ケイク$のポスター

ニュージャージーのラッパー NR

 ニュージャージー版、 サイタマのラッパー? ニュージ...