映画『ファミリー・ツリー』レビュー

ハワイ人はアメリカ人にしてアメリカ人では非ず。

なぜ邦題が「ファミリー・ツリー」なのか少し問い詰めたい気持ちなのだが、原題の「Descendants」は「子孫達」という意味で、主人公を含むハワイの最後の王の血をひく従兄弟達数十人のことを指している。しかしルーツ探しの話ではないので、家系図という邦題は何を意識してのことなのか。少なくとも映画の内容とは関係ない。(冒頭で自分の家系の説明はしてるけど、決して主題ではない。)
テーマ的には身近に有り過ぎて大切だと意識していなかった物を失いそうになり、その価値を再認識する、という内容なので、ハワイ人としてのアイデンティティの象徴としての「王の子孫たち」という原題なのだと思うけど、全篇流れるハワイ音楽の呑気さと合わせて、「見失っていた大切な物の再発見&再認識」話にしては、実際この程度がリアルなんだろうけど、映画としては突っ込みが足りない、毒が足りない(娘たちは毒舌だけど、心底の毒ではない)、といろいろ生温く感じてしまい、しみじみはしたけど、描き方やエピソードは凡庸な印象で、正直物足りなかった。個人的には、最後の決断に至ったハワイ人としてのアイデンティティの再認識の部分を、もっと突っ込んで描いてほしかったように思う。まあ、この生温さがある意味ハワイなのかもしれないが。
ジョージ・クルーニーは、嘘のようにハワイ人にしか見えなかった。きっとその人物の空気感を演じるのが上手いんだね。その長女役のシャイリーン・ウッドリーとその親友のニック・クラウスがとても良かった。妙な迫力のある従兄弟役のボー・ブリッジスの怪演も楽しかった。どの役者の演技も見応えあり。

6
ファミリー・ツリーのポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
大串 京子のプロフィール画像

大串 京子

シアトルに本社があるゲッティイメージズという映画や映像や広告などの素材を提供する会社で何でも屋的な仕事をしています。

映画『ファミリー・ツリー』に対する大串 京子さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

新聞記者のポスター

【この国の民主主義は形だけでいいんだ】

 おもしろい! どれくらいおもしろかったか? 横のおじ...

パティ・ケイク$のポスター

ニュージャージーのラッパー NR

 ニュージャージー版、 サイタマのラッパー? ニュージ...