映画『最強のふたり』レビュー

素敵な二人

障害を持った男性のお世話をする事になったドリス。色々いいながら彼の手となり足となる。障害をもった男性は、同情しない、対等に話してくれる彼にびっくり戸惑いながらも距離が縮まっていく。
この映画は実際に基づく映画。ほんと、素敵(^O^)感動あり、笑いあり。

10
最強のふたりのポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

映画『最強のふたり』に対する立石 裕子さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

凪待ちのポスター

heyheyheyboy いつのひにかまたしあわせになりましょう

 久しぶりに背中でも感情を表現する事ができる役者さんを見た...

7号室のポスター

じゃない方・・・

 日本の70年代のテレビドラマのような作品。 派手な事件は...

ガラスの城の約束のポスター

論理よりも心理(感情)

 ウディ・ハレルソンとナオミ・ワッツ。 ホームレスを演じ...