映画『偽りなき者』レビュー

原題は『Jagten』洋題は『hunt』

邦題は『偽りなき者』日本人マジメか!?(苦笑)そうマジメなんです。
タイトルが狩りや狩猟であれば、見方も変わるし、評価も変わる。
でも、そんなタイトルだとあんなにたくさんの観客はいなかっただろう・・・マジメだから。
子供のなにげない些細な言葉が<猟銃で撃たれる>よりも癒えない大きな傷を残す・・・・中世の魔女狩りのような話しは遠い国の昔の話しではなく、明日はマジメなあなたの隣にもやってくる・・・

6
偽りなき者のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
小川 勝広のプロフィール画像

小川 勝広

『ブタがいた教室』企画・プロデューサー
『乱暴と待機』プロデューサー
京都造形芸術大学・非常勤講師
東北芸術工科大学・特別講師

映画『偽りなき者』に対する小川 勝広さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

きみの鳥はうたえるのポスター

カメラは止まらない!

 じっくりとゆっくりとカメラが登場人物(登場人物だけではな...

クリード 炎の宿敵のポスター

あしたのジョーでいうと、力石の息子VSホセ・メンドーサの息子か?

 あしたのジョーでいうと、力石の息子VSホセ・メンドーサの息...

アリー スター誕生のポスター

血汗にまみれたスカーレット・オハラやジャニス・ジョップリンでみてみたい

 聖なる酔っ払いにレディガガが寄り添えるの? と疑問を持ち...