映画『スーパーバッド 童貞ウォーズ』レビュー

学園コメディものの隠れた佳作

『アメリカン・パイ』シリーズがヒットしないお国柄とか、主人公の一人セスが子供の頃に熱心だった秘密ノートの存在とか、まぁ国内配給が難しいのもわからなくもないけど…。でも埋もれてしまうにはあまりにももったいないコメディの佳作だと思う。

あと、実に癖のある若者たちだと思った主要キャストたちのその後の躍進ぶりには眼を見張るばかり。マイケル・セラにジョナ・ヒル、そしてエマ・ストーン。当時(といってもたったの数年前だけど)、まさかここまで売れっ子俳優になるとは思いもしなかったけど、そういう面でも一見の価値はありなんじゃないでしょうか。

8
スーパーバッド 童貞ウォーズのポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
橋向 昭一のプロフィール画像

橋向 昭一

馬と自転車が好きです。

映画『スーパーバッド 童貞ウォーズ』に対する橋向 昭一さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

凪待ちのポスター

heyheyheyboy いつのひにかまたしあわせになりましょう

 久しぶりに背中でも感情を表現する事ができる役者さんを見た...

7号室のポスター

じゃない方・・・

 日本の70年代のテレビドラマのような作品。 派手な事件は...

ガラスの城の約束のポスター

論理よりも心理(感情)

 ウディ・ハレルソンとナオミ・ワッツ。 ホームレスを演じ...