映画『最強のふたり』レビュー

どちらもすごいからできる事

監督 エリック・トレダノ 脚本 オリヴィエ・ナカシュ

まさしく運命の出会いをした2人の映画だろう、誰もがあこがれる関係に心を熱くさせられた。

そのストーリーに特別な奇跡はなく、運命がなす2人の暖かさが見えてくるところがまたいい、ここがいいとピンポイント映画ではなくすべてを通していい映画だった。

人生を楽しみながら、本音で語り合えて、お互いを信頼できるのがどれだけすばらしいことなのか・・・・
憧れるね

7
最強のふたりのポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
木船 大輔のプロフィール画像

木船 大輔

映画を見て思ったままに点数つけるので、結構まとはずれな点もありますが
考えたりしてその時によって点数変わっちゃうので気にしないでくださいww

いろいろ映画で語れたらおもしろいので、コメント大歓迎ですよ

映画『最強のふたり』に対する木船 大輔さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

凪待ちのポスター

heyheyheyboy いつのひにかまたしあわせになりましょう

 久しぶりに背中でも感情を表現する事ができる役者さんを見た...

7号室のポスター

じゃない方・・・

 日本の70年代のテレビドラマのような作品。 派手な事件は...

ガラスの城の約束のポスター

論理よりも心理(感情)

 ウディ・ハレルソンとナオミ・ワッツ。 ホームレスを演じ...