映画『検察側の罪人』レビュー

ニノの論理、キムタクの心理

薄気味悪いno more映画泥棒の映像が終わる。

そして映画本編が開始されて約20分、全ての作品は、
この20分に何をどう魅せるかで、その後の流れがほぼ決まると言っても過言ではありません。

投手戦になるとか乱打戦の気配とか、そして第1ピリオドの終了。

自由民主党でさえ、一枚岩(一枚岩風に立ち振る舞うだけ)が崩れてずいぶんと日にちが経ちました、三権分立なんて教科書に書いてあるだけで、実際はズブズブの金権屹立状態で歪な一枚岩だった高度成長期の昭和の話しと信じて乗ろう乗ろうとするがどうも乗れない。

つるんとした顔からインパールという言葉が出てきても、???だし、どうやら2010年以降の脆弱な金権体質な恐るるに足らない検察側の話しらしい。

そんな乗れない話しでも、松倉という名前が出ててきて一変。

検事としての論理よりも、

幼なじみを思う感情(心理)で引っ張る。

ニノの論理、キムタクの心理、吉高の真理(に便宜上しておきましょう)。

検事でいる意味がないと心理が言う、
あなたこそ検事でいる意味がないと論理が言う、
何を信じて検事をやってたのと真理が言う。


立直一発、ドラ、ドラ、ドラ、

指折り数えて満貫は満願成就?


何れの理が勝とうと負けようと、

正悪、正邪、御宿タナン含めて


May The Force Be With You

8
検察側の罪人のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
小川 勝広のプロフィール画像

小川 勝広

『ブタがいた教室』企画・プロデューサー
『乱暴と待機』プロデューサー
京都造形芸術大学・非常勤講師
東北芸術工科大学・特別講師

映画『検察側の罪人』に対する小川 勝広さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

新聞記者のポスター

【この国の民主主義は形だけでいいんだ】

 おもしろい! どれくらいおもしろかったか? 横のおじ...

パティ・ケイク$のポスター

ニュージャージーのラッパー NR

 ニュージャージー版、 サイタマのラッパー? ニュージ...