映画『町田くんの世界』レビュー

一周回って知らない話

一周回って知らない話。

一周回って知ってる、、、が、へーってなるのでは?って思ってましたが、

そんな事は置いといて。

翔んだカップル!風船持って!

も、ちょっと置いといて。


60年代70年代80年代前半までは、町田くん、横道世之介くん、金八先生のような人が主人公のドラマがいっぱいありました。


そのうち、こんな天然キャラor純粋熱血先生は敬遠されていきます。

こんなやつおれへんやろーって言われながら、

スクリーンや画面、河原の隅に追いやられていきました。

その隅に追いやられたキャラクターが一周回って帰ってきたぞ帰ってきたぞ、、、。

ここまでで、すでに湿度が高いでしょ?!

まともで一生懸命が帰ってきた。

何周回っても、器用に上手よりも、リスペクトされるはず。

幸か不幸か、もう市場は、マーケットは、
大きく循環する力を失って、
それぞれの島ができてしまって、もう回らなくなるのかもしれない。

だからこそ、

そんなやつおれへんやろー、より、

惚れてまうやろーの時代なのかもしれません。

そんな島がいっぱいできでほしいです。

8
町田くんの世界のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
小川 勝広のプロフィール画像

小川 勝広

『ブタがいた教室』企画・プロデューサー
『乱暴と待機』プロデューサー
京都造形芸術大学・非常勤講師
東北芸術工科大学・特別講師

映画『町田くんの世界』に対する小川 勝広さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

凪待ちのポスター

heyheyheyboy いつのひにかまたしあわせになりましょう

 久しぶりに背中でも感情を表現する事ができる役者さんを見た...

7号室のポスター

じゃない方・・・

 日本の70年代のテレビドラマのような作品。 派手な事件は...

ガラスの城の約束のポスター

論理よりも心理(感情)

 ウディ・ハレルソンとナオミ・ワッツ。 ホームレスを演じ...