映画『まく子』レビュー

まぼろしなんかじゃない

すてきな気付き、めにみえない成長。
枯葉をまいたら下に落ちる。
川に足を入れたら冷たい。
夕陽は赤い、炎のように赤い。
自分で感じたもので、色の基準をつくる、温度の目安をきめる、
考えの目盛をつくる、そんな決めごとやルールで体感したことをポイントのようにためていく。
おとなになってもそれをやっていけばいいんだ、そんなことに気付く、気付かされるこども。

だれかが決めたルールやだれかが作った秤に従って動くのがオトナ。
みのうえにしんぱいあーるさんじょうってなに?
それで出たこたえはあなたのこたえですか?
そんなものは壊してしまえー。
真っ赤にしてしまえー。
♪それよりももっと赤い血が体中を流れてるんだぜ♪

8
まく子のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
小川 勝広のプロフィール画像

小川 勝広

『ブタがいた教室』企画・プロデューサー
『乱暴と待機』プロデューサー
京都造形芸術大学・非常勤講師
東北芸術工科大学・特別講師

映画『まく子』に対する小川 勝広さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

翔んで埼玉のポスター

前略、吉本隆明さま。 あなたが仰っていた共同幻想は・・・

 前略吉本隆明さま あなたが仰っていた共同幻想は、 良い...

パパは奮闘中!のポスター

妻が行方不明

  すべてを投げ出して、ここではないどこかで、やり直すこと...

バジュランギおじさんと、小さな迷子のポスター

嘘はついたが隠蔽は無い

 映画にもなった実在の死刑囚へのオマージュ、芝居、言葉、わ...