映画『バトルシップ』レビュー

素晴らしい大作映画

 『トランスフォーマー』みたいな大味大作かと思ったらとてもしっかりした骨太エンターテイメントになっていて驚いた。侮っていたので面食らった。

 特にすばらしいのは宇宙人に強さのインフレがなく、通常兵器でも充分対抗できる設定と、宇宙人が専守防衛なのにつけいる人間のエグさを戦略として使うなど、スリリングな争いが成立しているところだった。波で相手の位置を知る戦略、狙撃でバトルシップのガラスを破る作戦などなどとても面白かった。

 また開始5分で主人公を好きになるブリトー事件もとてもよかったし、軍人が式典でビシッとしている場面はそれだけで感動してしまう。

 人間に似ているようで似ていないエイリアンの造形もよかった。

 エイリアンが専守防衛かと思ったら鉄球で見境無いようであるような攻撃をしてくるなど一貫性がないように思った。いろいろと「だったら最初にやれよ」と思わざるを得ない場面もいくつかあった。でもそんなのは気にならないないくらいとても面白い工夫に満ちた映画だった。

8
バトルシップのポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2
古泉 智浩のプロフィール画像

古泉 智浩Freak

こんにちは、新潟在住のマンガ家の古泉智浩です。東京にもアパートを借りているんですが、テレビが無いに等しいので上京中は映画ばっかり見ています。新潟では映画館とWOWOWでよく見ます。

映画『バトルシップ』に対する古泉 智浩さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

新聞記者のポスター

【この国の民主主義は形だけでいいんだ】

 おもしろい! どれくらいおもしろかったか? 横のおじ...

パティ・ケイク$のポスター

ニュージャージーのラッパー NR

 ニュージャージー版、 サイタマのラッパー? ニュージ...