映画『名もなき野良犬の輪舞(ロンド)』レビュー

「大脱走」のマックィーンへのオマージュか

コンコンパン
コンコンパン
独房の壁にボールを当てて受けて、当てて受けてを繰り返す。
『大脱走』マックィーンへのオマージュか。

韓国映画らしいよくできたストーリーも、
いいが、乱闘シーンのコミカルさは出色。

人を信じるな
状況を信じろ
と、ソル・ギョング。

極道の世界はそうかもしれない。

しかし、
我々一般市民は、
状況を信じるな、
人を信じろ。
かな。

8
名もなき野良犬の輪舞(ロンド)のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
小川 勝広のプロフィール画像

小川 勝広

『ブタがいた教室』企画・プロデューサー
『乱暴と待機』プロデューサー
京都造形芸術大学・非常勤講師
東北芸術工科大学・特別講師

映画『名もなき野良犬の輪舞(ロンド)』に対する小川 勝広さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

運び屋のポスター

拝啓、ハリー・キャラハン様

 拝啓、ハリー・キャラハン様 あなたが44マグナムを35カメ...

ハッピーエンドのポスター

馬鹿が戦車でやってくる

 ガラガラガラってうがいをするは、 gargariserっていうんだ...

アバウト・レイ 16歳の決断のポスター

ブルーノートとバックビート

 何故普通がいいの?本物を目指さずに・・・。 スーザン・サ...