映画『22年目の記憶』レビュー

コリアン・ラプソディだった・・・

国境の向こう側、子への愛情の向こう側を魅せるソル・ギョングのパフォーマンスはボヘミアン・ラプソディを超えたコリアン・ラプソディだった。
【大どんでん返し】ではなく【大どんでん返さない】
金日成に取りつかれていた・・と思われていた父親にとっては実はそれよりも大事な事があった。
○○にハレ舞台を・・・、セリフを間違う事なく、忘れる事なく、演じ切る事、それこそが・・(泣)

9
22年目の記憶のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
小川 勝広のプロフィール画像

小川 勝広

『ブタがいた教室』企画・プロデューサー
『乱暴と待機』プロデューサー
京都造形芸術大学・非常勤講師
東北芸術工科大学・特別講師

映画『22年目の記憶』に対する小川 勝広さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

ブラック・クランズマンのポスター

Crusaderの訳は聖戦?

 アダム・ドライバーがワシントンに、おまえはこの仕事を聖戦...

運び屋のポスター

拝啓、ハリー・キャラハン様

 拝啓、ハリー・キャラハン様 あなたが44マグナムを35カメ...

ハッピーエンドのポスター

馬鹿が戦車でやってくる

 ガラガラガラってうがいをするは、 gargariserっていうんだ...