映画『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』レビュー

○○メンズ館に行っても同じような服ばかり

○○メンズ館に行っても同じような服ばかり。
色は3色だけ、黒、紺、茶。
ブランド名を背に腹は変えられないといわんばかりに肩にも尻にもごっつい名前。
金額が高いだけのファストファッション化は避けられない。
J・P・ゴルチエに続いて自社株の売却を発表したドリス・ヴァン・ノッテン、
ゴルチエとは対称的なシックなセンスが人気の理由だった。
作品中ではもうおもしろいファッションなんて(まずはメンズ)絶滅だと嘆いていたが、本当にそうなのか・・・

7
ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
小川 勝広のプロフィール画像

小川 勝広

『ブタがいた教室』企画・プロデューサー
『乱暴と待機』プロデューサー
京都造形芸術大学・非常勤講師
東北芸術工科大学・特別講師

映画『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』に対する小川 勝広さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

ブラック・クランズマンのポスター

Crusaderの訳は聖戦?

 アダム・ドライバーがワシントンに、おまえはこの仕事を聖戦...

運び屋のポスター

拝啓、ハリー・キャラハン様

 拝啓、ハリー・キャラハン様 あなたが44マグナムを35カメ...

ハッピーエンドのポスター

馬鹿が戦車でやってくる

 ガラガラガラってうがいをするは、 gargariserっていうんだ...