映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』レビュー

「パリは好かん」

『スター・ウォーズ エピソード1』のミディ・クロリアンや通商連合、銀河共和国がジョージ・ルーカスにとって重要だったように、レストレンジ家のファミリーツリーや謎の青年クリーデンスの正体がJ・K・ローリングにとって重大な問題のようだが、果たしてそれが僕たち観客に関係があるのだろうか?相変わらずコミュ障なニュート、クールなティナ、愛らしいジェイコブとクイニーら前作を愛した者にとって彼らとの再会は嬉しいが、物語の中心には存在していない。後の『ハリー・ポッター』シリーズに連なる壮大なサーガの青写真は熱心なポッタリアンにとって心躍るかも知れないが、後に控える3作のための伏線作りに過ぎない本作は近年、興盛を極めるTVシリーズのストーリーテリングを例にとっても未熟だ。エズラ・ミラーが素晴らしい俳優である事に疑いはないが、然程興味のわかない話に134分もの時間がかけられるのは正直、キツい。せめて「どうやってダース・ベイダーになるのか?」くらいのサスペンスを用意してもらえないだろうか。

唯一の功績は主人公ニュートの想い人であるリタを演じたゾーイ・クラヴィッツが美しく撮られていた事だろうか。魔女ならではの妖しい色気は本シリーズならではのアダルトさであった。次作ではストーリーテリングにもこの大人っぽさを期待したい。

1
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
長内那由多のプロフィール画像

長内那由多

タマネギ畑が広がる北海道のド田舎で多感な思春期を過ごす。中学2年生で「恋人までのディスタンス」のジュリー・デルピーに恋をする⇒メインの更新は本館ブログへ移行しました。こちらでは劇場公開作についてたまにアップします。

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』に対する長内那由多さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

運び屋のポスター

拝啓、ハリー・キャラハン様

 拝啓、ハリー・キャラハン様 あなたが44マグナムを35カメ...

ハッピーエンドのポスター

馬鹿が戦車でやってくる

 ガラガラガラってうがいをするは、 gargariserっていうんだ...

アバウト・レイ 16歳の決断のポスター

ブルーノートとバックビート

 何故普通がいいの?本物を目指さずに・・・。 スーザン・サ...