映画『ギャングース』レビュー

成功と幸せは別の事

成功する事と幸せかどうかは別の事。

1位、勝ち組(例えば目的達成や昇進等)&幸福が1番いい・・とするならば(あくまでもするならば)。
2位、負け組&幸福が2番目(他人を押しのけたり、踏み付けたりしない誠実な人は目の前の当たり前のことを見直すと意外に幸せ)
3位、勝ち組&不幸(勝つ為に嘘をついたり、騙したりしてるのは不幸)が3番目、カルロス・ゴーン(日本の検察制度等、国際問題になるだろうけど・・)はここ3番目か?
最下位、負け組&不幸、自業自得、いずれゴーンみたいな人もここになる。
本作のラストは・・・1位ということか。順位なんてばかげてる?そうです、そもそも順位や上下なんてないのです。

昨今のやくざ映画等の、描写とは言い難いエロい手法競争!グロい感じレース!に本作は参加しないでさらっと箸の持ち方や何気ないセリフで登場人物の育ちを積み上げていく描写こそが作品自体に共感できるし説得力も圧倒的に増すお手本!凄い!

9
ギャングースのポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
小川 勝広のプロフィール画像

小川 勝広

『ブタがいた教室』企画・プロデューサー
『乱暴と待機』プロデューサー
京都造形芸術大学・非常勤講師
東北芸術工科大学・特別講師

映画『ギャングース』に対する小川 勝広さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

華氏119のポスター

【善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや】

 【善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや】 (『歎異...

愛しのアイリーンのポスター

それを何て呼ぶんだ?

 余分なものを排除するとわかりやすい。 パチンコ、仕事、車...