映画『オーシャンズ8』レビュー

ジュエリーは盗めても、僕のハートは盗めない。

 色男たちが大胆な盗みを働く「オーシャンズ」シリーズを、女性キャストで一新。慢性的なネタ不足、セクハラ問題やギャラ格差に端を発する女性蔑視への政治的忖度など、裏事情こそ透けて見えるものの、ハリウッドらしい豪華な企画意図は悪くない。実は結構楽しみにしていた作品でもある。

 さて、出来上がったのは、酔っ払って栓を開けたまま一晩放置し、炭酸も抜けて常温に戻ったシャンパンのような、刺激も旨味もゼロのお粗末な代物。何と言っても筋書きがマズい。大捕り物らしいどんでん返しやスリルを切り抜ける展開はなく、寄せ集めの集団が計画を通りに盗みを実行する、ただそれだけ。素っ気無さすぎる脚本に、すっかり騙された気分。いっそのこと宝石を胸の谷間に隠したり、色目を使って男の注意を引いたり、ゴージャスな女優陣を生かした展開があっても良かったんじゃないの?これじゃあ主役を女性で固める必要性が皆無で、そうなると作品の存在意義すら疑わざるを得ない。

 ハイブランドの服に身を包み、豪華なジュエリーを並べ、みんなで乾杯する女子会的な場面を混ぜて・・・。「私たちイケてるでしょ?」とでも言いたげなリア充乗りも、寒いのなんの。見た目以上に盛れてない、残念な一本。

3
オーシャンズ8のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
奥 直人のプロフィール画像

奥 直人

映画暦15年。思いのままをレビューにぶつけていきます。

こんな作品もレビューされてます

クレイジー・リッチ!のポスター

アジア版『ブラックパンサー』

 大旋風である。ワーナーブラザーズの製作ながらオールアジア...

クワイエット・プレイスのポスター

声をあげよ

 『クワイエット・プレイス』は全編に渡って集中力の漲った素...

インクレディブル・ファミリーのポスター

オンリーワンで、スーパーワン

 映画は2004年の第1作目直後から始まるのに少しも古びていな...