映画『レディ・プレイヤー1』レビュー

スピルバーグに感謝

スティーブン・スピルバーグに感謝したい。
デロリアンやキングコング、ガンダムといった様々なキャラクターが一堂に会するという極めて特殊な作品。それだけでも映像的な満足度は十分満たされるのだが、それよりも胸に残ったのはスピルバーグが映画に込めた熱いメッセージ。

たとえ現実世界に行き場を失った者であろうとも、自分が生き生きと活躍できる場(本作の主人公にとってはVRの世界)はきっと存在する。そして、強い意志は行動を生み、行動の先には他者が得られなかったゴールが待っている。また、行動を共にする仲間も重要になってくる。一人ではうまくいかないことでも仲間がいれば乗り越えられる。

映画を見終えてすぐにもう一度見たいと思った映画は久々かもしれない。

10
レディ・プレイヤー1のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
Koshun Azのプロフィール画像

Koshun Az

映画サイトを作ってます。他にもWebサイト、iPhoneアプリ制作などなど。

映画『レディ・プレイヤー1』に対するKoshun Azさんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

華氏119のポスター

【善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや】

 【善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや】 (『歎異...

愛しのアイリーンのポスター

それを何て呼ぶんだ?

 余分なものを排除するとわかりやすい。 パチンコ、仕事、車...