映画『交渉人』レビュー

スリリングな展開とケヴィン・スペイシーの名演技

スリリングな展開とケヴィン・スペイシーの名演技で最後までハラハラドキドキ。現実的には、交渉人が活躍するような事件が起きない社会であってほしい。

10
交渉人のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
Mori Kanakoのプロフィール画像

Mori Kanako

映画大好き映画ファンのKanakoです。

洋画も邦画もアジア映画も大好き☆

映画『交渉人』に対するMori Kanakoさんのレビューにコメントする

アカデミー賞2017

こんな作品もレビューされてます

スリー・ビルボードのポスター

生きてるものの記録

  ひとは、いつか必ず死ぬ。それだけは、誰にとっても確かな...

禅 ZENのポスター

フォースと禅

 スター・ウォーズの最新作で、フォースとはなんぞや?という...

スター・ウォーズ 最後のジェダイのポスター

冒険なき活劇

 前作『フォースの覚醒』で解き明かされなかった謎はいっぱい...