映画『ブレードランナー 2049』レビュー

レプリカントは裸だ!

って言うべき所は言わないといけません。
「サクリファイス」のメイキングで、この燃え方じゃないんだーと嘆くタルコフスキを思い出した。
しかしながら、こういう作品をシネコンでたまにはみたい!
オズの魔法使い、2001年のHAL、etc永遠のテーマですね。
早く人間になりたい!

8
ブレードランナー 2049のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
小川 勝広のプロフィール画像

小川 勝広

『ブタがいた教室』企画・プロデューサー
『乱暴と待機』プロデューサー
京都造形芸術大学・非常勤講師
東北芸術工科大学・特別講師

映画『ブレードランナー 2049』に対する小川 勝広さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

バッド・ジーニアス 危険な天才たちのポスター

脱・ひとりぼっちの青春

  ひとは生まれながらに平等である……わけもない。それゆえ、...

運命は踊るのポスター

この道は・・・

  すがっては裏切られてきた神は信じないけれど、運命は心の...

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリーのポスター

ヤング・ハン・ソロの冒険

 そもそも、一体誰がこの映画を望んでいたのだろう? ハリソ...