映画『関ヶ原』レビュー

鳴かせてみせよう、鳴くまで待とうなんて殺してしまえ、ホトトギス。

鳴かせてみせよう、鳴くまで待とうなんて殺してしまえ、ホトトギス。
時代劇の軽いヌーヴェルバーグ実録風時代劇(苦笑)。

ザ時代劇!私は秀吉!徳川家康!をなんとなく期待はしてるが、全く違うものも見てみたい。

近所によくいたおばちゃんのようなノリの北政所。
近所によくいたおっちゃんの延長上のような家康。

リアル関ヶ原はセリフが聞き取れなくてもいい、合戦の敵味方もわからなくてもいい、という見方をすれば楽しめた!

8
関ヶ原のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
小川 勝広のプロフィール画像

小川 勝広

『ブタがいた教室』企画・プロデューサー
『乱暴と待機』プロデューサー
京都造形芸術大学・非常勤講師
東北芸術工科大学・特別講師

映画『関ヶ原』に対する小川 勝広さんのレビューにコメントする

こんな作品もレビューされてます

マイティ・ソー バトルロイヤルのポスター

雷神・ライジング

  以前どこかのサイトで「映画とは破壊と再構築だ」的な理論...

女神の見えざる手のポスター

オピニオンリーダー・チャステイン

 米国に遅れること1年の日本公開となったが、相次ぐ銃乱射事...

ゲット・アウトのポスター

アメリカで黒人であること

 どっひゃ~! これはとんだ怪作、快作だ。 現代の低予算ホ...