映画『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』レビュー

帰ってきたジャック・スパロウ

見てきました、パイレーツ5作目。

1作目、2作目と調子良く、3作目で少し残念になり、4作目で失望したパイレーツ。5作目はただただジョニーデップのファンだからというミーハーな理由だけで、(あまり)期待せず見に行きましたが、思ってたより良かったので☆7。そしてお帰りなさいジャックスパロウ。やっぱり格好良いです。

メインキャラクターでもある、ヘンリー・ターナーとカリーナ・スミス。ウィルとエリザベスを少し連想させるような2人がいることによって、4作目で完全になくなった、「ジャックと(海賊になりたくないけど最終的になっちゃった感がある)男女ペア」の黄金の組み合わせが復活していてシリーズの良さが出ていました。カリーナの生い立ちも、昔のウィルを思い起こさせるようで良かったです。

今回の悪役は「海の死神」サラザール……って、最初のころと比べて悪役の作りが雑になってる…!!!シリーズを追うごとに、どんどん悪役がタチの悪いやつになってて、見てて(他の純粋に海賊をやってる)海賊が可哀想になってくる…最初のバルボッサなんて可愛いもんだよ…。デイヴィ・ジョーンズにクラーケン、黒ひげときて最終的に死神!しかも海賊なら問答無用で殺しにくる死神。ちょっともう悪役ネタ切れじゃないの感が拭えない感じ有り、です。しかしながら(割とバッサバッサ人が死にますが)家族みんなで見れる良いエンターテイメント映画だと思います。

そして、やっぱり(私個人的な)目玉はウィルとエリザベスがシリーズに帰ってくること…!でしたが、気持ちもう少しウィルが見たかった。もちろんエリザベスも。エリザベスに関してはセリフ0でちょっと残念…。

最後に、かねてよりバルボッサ大好きを公言している私から一言。

やっぱり私はバルボッサが大好きだーーーーー!

7
パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊のポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
Ran Zrůbekのプロフィール画像

Ran Zrůbek

プラハに住む映画好きのただの主婦。
見た映画のメモ書きです。日本より公開日が早い映画が多いので皆さんの参考になるといいなあと思っています。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』に対するRan Zrůbekさんのレビューにコメントする

アカデミー賞2017

こんな作品もレビューされてます

マイティ・ソー バトルロイヤルのポスター

雷神・ライジング

  以前どこかのサイトで「映画とは破壊と再構築だ」的な理論...

女神の見えざる手のポスター

オピニオンリーダー・チャステイン

 米国に遅れること1年の日本公開となったが、相次ぐ銃乱射事...

ゲット・アウトのポスター

アメリカで黒人であること

 どっひゃ~! これはとんだ怪作、快作だ。 現代の低予算ホ...